【参加者募集中】ひろしまジンさんいらっしゃい!〜牡蠣にまつわるエトセトラ〜

2022年10月16日日曜日

開催日

広島に住むことになったみなさんにへお届けする授業。10月は広島の特産品の1つ「牡蠣」にスポットを当てます。

「せっかく広島に住むことになったみなさんに、もっとこのまちを楽しんでもらいたい!」という思いで始まったこの企画。

10月は「牡蠣にまつわるエトセトラ」と題して、広島の特産品の1つ「牡蠣」にスポットを当てます。
産地情報や生産の特徴、驚きの食べ方や身につけ方(!?)美味しくいただけるお店情報など、みんなで楽しく語らいます!

先生は、地元広島のタウン情報誌「TJ Hiroshima」編集部、ディープな広島の情報が集まる広島県営SNS『日刊わしら』の編集長でもある山根尚子さん!

そしてなんと、今回スペシャルゲストとして、広島県呉市音戸町でオリジナルブランドの広島牡蠣「かきむすめ」を生産する、「音戸海産」の栗原単(くりはら すぐる)さんをお招きします!

お二人とも、「広島を世界一おいしく牡蠣が食べられる街へ」をキャッチフレーズに活動する研究機関「牡蠣食う研」研究員です。

充実した広島の充実した牡蠣ライフに向けて、レッツオイスター!

ーーーーーーーーーー
<詳細>
・日時:2022年10月16日(日) 14:00~16:00(※13:45~受付開始)
・場所:イノベーション・ハブ・ひろしまCamps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
・定員:10名程度(先着順・定員になり次第締切)
・参加対象:広島に引っ越してきた(もしくは戻ってきた)方、まだ広島生活に馴染みきれない方など。年数は問いません。
・参加費:無料
ーーーーーーーーーー

<新型コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>
参加するにあたって、以下にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

【授業前】
・参加当日朝の検温結果が37.4℃以下であること
・授業実施中の感染防止策を理解し遵守していただけること

【授業当日】
・マスクを着用のうえご参加ください。
・受付での検温にご協力をお願いします。
・手洗い、消毒用アルコール使用のご協力をお願いします。
・室内で実施の場合、換気をしながら行います。
・ソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いします。
・万が一体調が悪くなった場合は、ご遠慮なく速やかにスタッフへお声がけください。

【授業参加後】
・授業終了後2日以内に発熱などの症状があった場合には、必ず事務局までご連絡ください。

ーーーーー
協力:広島県ブランド・コミュニケーション戦略チーム、イノベーション・ハブ・ひろしまCamps

開催日時

2022年10月16日日曜日

5:00

場所

日本、広島県広島市中区紙屋町1丁目4−3 イノベーションハブひろしま Camps

​タイムスケジュール

【授業の流れ】
13:45 受付開始
14:00 授業開始
・授業の説明、自己紹介
・牡蠣のお話
・質疑応答
16:00 授業終了

注意事項

【参加者募集中】ひろしまジンさんいらっしゃい!〜牡蠣にまつわるエトセトラ〜
山根尚子

今回教えてくれる先生

山根尚子

Yamane Naoko

広島で地域情報誌『TJ Hiroshima』や県営SNS「日刊わしら」の編集をしている編集者。広島を世界一おいしく牡蠣が食べられる街にすることを目指す「牡蠣食う研」研究員も務める。広島在住歴35年! 広島が世界で一番好きな街!!