1月18日(金) | Social Book Cafe ハチドリ舎

センキョのベンキョ  〜田舎の政治家ウラ話〜

政治にまつわるあれやこれやの、いろーんな意見について話をしよう
本ページ下部にリンクのある「ハチドリ舎」の申込サイトより、お申込みください
センキョのベンキョ  〜田舎の政治家ウラ話〜

日時・場所

2019年1月18日 19:00 – 21:00
Social Book Cafe ハチドリ舎, 日本、〒730-0854 広島県広島市中区土橋町2−43 光花ビル2F

イベントについて

【選挙】

投票によって首長や議員、団体の代表者や役員を選び出すこと。 国政に関する選挙は国政選挙、地方自治に関する選挙は地方選挙と称される。(Wikipedia)

【政治】

1 主権者が、領土・人民を治めること。まつりごと。

2 ある社会の対立や利害を調整して社会全体を統合するとともに、社会の意思決定を行い、これを実現する作用。

(大辞泉)

ってあるけども・・・・

「そもそもなんで選挙行かなきゃいけないの?行かないとどうなる?」

「政治について語ることって、なんだかタブーらしいけれども、それってなんでなの?」

「どうせ、選挙行ったって変わらないでしょ」

「自分には関係ないからなぁ」

などなど、政治にまつわるあれやこれやの、いろーんな意見について語る企画、第二弾!

今回の話し手は、安芸高田市議の熊高昌三さん。

前回に引き続き、ひろしまジン大学学長の平尾順平さんと、政治や選挙についてアレコレ思うことがある、ハチドリ舎店主の安彦恵里香とで、お話を聞きます。

都会と田舎の選挙や政治の違いはある?

当選したあとは何が起こる?ざっくばらんに聞いてみましょう!

教科書にあるような答えが欲しいんじゃなくて、今、を生きている人のリアルな生の声から理解を深める、テーマは硬いけど、とってもゆる〜い企画!

お気軽にどうぞ♪

【ゲストプロフィール】

熊高昌三/くまたか しょうそう

1953年 広島県高宮町川根(現安芸高田市)生まれ

1972年 広島県立広島工業高校土木科卒業

株式会社熊高組入社 常務取締役を経て現在営業統括。

1990年 川根振興協議会企画室長として「川根夢ろまん宣言」をまとめ、川根中学校統合を機に川根の拠点づくりと未来の構想づくりを行い推進。 現在は川根地域の経済活性化のため、川根柚子協同組合代表理事として世界に通用する商品づくりに取り組み中。 39歳で高宮町議会議員に当選。三期目の49歳で議長に就任。安芸高田市の合併を調整し安芸高田市議会議員に就任。現在、議会運営委員長から産業建設常任委員長に就き、田んぼアート調査特別委員長を併任。

【日時】

 1/18(金) 19:00〜21:00(18:30受付開始)

【会場】

 Social Book Cafe ハチドリ舎

【住所】

 〒730-0854

  広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F

【参加費】

 2,000円(ドリンク付)

【定員】

 25人

【申し込み方法】

 ハチドリ舎の申込サイトよりお申込みください。

【主催】

 Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】

 TEL:082-576-4368

 mail:hachidorisha@gmail.com

このイベントをシェア