8月23日(金) | Machi+Goto

若者×選挙のハナシ

最年少議員で当選した鈴木さん。なぜ出馬し、どう戦ったのか。”若者が活躍するまちづくり”を目指す、鈴木さんの思いを聞いてみよう
受付開始までしばらくお待ちください
若者×選挙のハナシ

日時・場所

2019年8月23日 19:00 – 20:30
Machi+Goto, 日本、〒733-0863 広島県広島市西区草津南2丁目8−6

イベントについて

2019年4月21日に行われた東広島市の市議会議員選挙。

選挙事務所なし、選挙カーなしで挑戦し、見事に当選した鈴木英士さん。

東広島市で31歳・最年少議員で当選した鈴木さんは、

東広島市役所に勤務後、大学生と地域をつなぐカフェ「Olu Olucafe」を設立。

カフェを拠点に100回以上イベントを開催したり、

大学生との交流・意見交換をしたり、

東広島に住む若者と地域がつながるための活動支援を行ってきました。

現在18歳から投票ができるようになったにもかかわらず、投票率の低下が目立つ地方議会選挙。

その地方議会に彼は何を見出そうと出馬し、どのように戦ったのか・・・

また”若者が活躍するまちづくり”を目指す、鈴木さんの思いも聞いてみましょう!

【授業の流れ】

18:45  受付開始

19:00 授業開始

・はじまり

・鈴木さんのお話

・「先生」に聞いてみよう

・おわり

20:30 授業終了

※終了後、交流会を予定しています(実費1,000円程度)

      

【参加費】

500円(1ドリンク)

【定員】

12人

(授業コーディネーター 平尾 順平)

<先生> ----------------------------------------------

鈴木 英士

現役の東広島市議会議員(最年少)。 東広島市役所に勤務後、「大学生と地域をつなぐカフェ」OluOlucafeを設立。東広島市における学生の地域活動支援事業コーディネーターとして、大学生による、酒蔵通りでの小学生将棋大会や、LINEを用いた中学生への学習支援など大学生と地域の関係性を作る。そのほか、まちづくり法人 一般社団法人Deltalを立ち上げ、東広島市観光総合戦略の策定などに携わる。

受付開始までしばらくお待ちください

このイベントをシェア