copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

2019/07/15

「昔のことではなく、自分と結びつけて感じてほしい」
 

よく晴れた朝。土橋町のソーシャルブックカフェハチドリ舎に40人が集まりました。平和記念資料館(以下、資料館)の学芸員、落葉さんを囲んで和やかな雰囲気で会は始まりました。...

話し合う、ゆずり合う、真剣に考える

 被爆体験を聞くこと。広島に住んでいながら、今まで数回しか体験したことがありませんでした。親になった今だから聞いてみたい。『第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展』の展示会場で、語り部として...

2018/08/04

広島と長崎の若者が語る、「平和教育」とわたしたち

73回目の広島原爆の日を前にした8月4日の夜、「平和教育」を語り合うために多くの人が平和記念公園そばのソーシャルブックカフェ・ハチドリ舎に集いました。

ハチドリ舎では、これまで...

第三世代としての「継ぎ方」を考える。


 第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展。とのコラボ授業ということで戦争体験者と非体験者をつなげることを目的とした授業を行いました。
今回はCliP HIROSHIMAにて、「広島市被爆...

2016/08/06

「これから」をどうつくっていくか


 オバマさんが現職の大統領として初めて広島を訪れてから2か月強、そして71年目の8月6日の翌日、授業を開催しました。

 新聞などの報道によると、被爆者を含む大半の市民はオバマさんの広島訪...

2015/12/05

平和につながるコミュニケーションって、どんなこと?


ワールドトークも第3回を迎え、満員御礼30名の参加者と賑やかに始まりました。今回のテーマは~「平和」を考える新たな視点~。自分の中にある「平和」と他者の「平和」。語り合う...

2015/11/15

真実は国境を越える。自分の心の声に耳を傾ける。


今回の授業の先生は、唯一広島・長崎に原子爆弾を投下した「両方」の飛行機の乗組員だったジェイコブ・ビーザー(Jacob Beser)さんを祖父に持つ、アリ・ビーザーさんです。

...

2015/08/05

みんなの想う平和


被爆70年となる2015年8月6日の夜、ひろしまジン大学事務所に15名が集まりました。今日の授業は、改めて平和について、広島のこれからについて、考えるというもの。先生はいません。参加したみんなで話し合い、...

2015/03/07

共催させていただいた「HIROSHIMA ワールドトーク」。

主催のJICAさんのホームページにレポートが掲載されましたので、ご案内しますね。

老若男女、国籍も多様な素敵な会になりました。
参加いただいたみなさん、お疲れさまで...

2013/11/18

そもそも広島平和記念資料館とは・・・


広島平和記念資料館の展示リニューアルをきっかけに、「資料館」と「平和都市広島」について考える今回の授業。広島平和記念資料館の志賀館長を先生に迎え、会場には満員となる24人が集まりました...

Please reload