top of page

​お知らせ

ひろしまインタープリテーションスクール(2024年3月2日~3日)


インタープリテーションでまちを語る、伝える ~知り、学び、実践してみる2日間~


インタープリテーションとは、自然や文化のガイドにおけるコミュニケーションの技術の一つです。単に情報や気持ちを伝えるのではなく、対話を通じて参加者とつながり、興味や関心を引き出すとともに、自然やまちへの理解を深め、記憶に残る体験を作り出す方法。

そんなインタープリテーションを、理論と実践、両方から学ぶ2日間。

「伝える」に関わるしごとをする人、伝えること深めたい人、まちあるきをやってみたい人などなど、お待ちしています!

【プログラム概要】

<<3月2日(土)>>

10:00 オリエンテーション

10:30 草津まち歩き

12:00 休憩・昼食

13:00 歩いてみてどうだったのかシェア

             インタープリテーションとは?

    計画シートの説明、課題提示、宿題

17:00 終了~自習室

<<宿題 プログラムシート>>

<<3月3日(日)>>

9:30 プログラムシート見せ合い 

   IPで考える草津まち歩き

   プログラムシート作り

   プログラム計画シート

14:00  全体共有

17:00  終了(希望者で懇親会)


【講師】

西村仁志さん(広島修道大学人間環境学部 教授)

河野宏樹さん(NPO法人これからの学びネットワーク 代表理事)


【開催場所】

Machi+Goto(広島市西区草津南2-8-6)


【参加費】

10,000円


【定員】

12名(先着順)


【主催】

特定非営利活動法人ひろしまジン大学


【お申込み】

お手数ですが、件名を「ひろしまインタープリテーションスクール」としていただき、「お名前」を本文にご記載いただいた上で、以下までメールをお願いいたします。


Comments


bottom of page