copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

美人に写る写真講座 ~入門編~

2011/02/17

 

美人に写る写真講座 ~入門編~


雨がなんだ! カメラに興味津々の人たちが、自慢のカメラを持って張り切って会場となったカフェ「LOG」に入ってきます。一眼レフ、デジカメの他、今回多かったのはi Phone。
想いはみんな同じでした。「写真をうまく撮りたい」そして「うまく撮られたい」…。

ひろしまジン大学初となる平日の昼間の授業でした。にもかかわらず、集まる!集まる!「子供の写真を上手く撮りたい」というお母さん、「学級通信の写真をうまく撮りたい」という学校の先生もいれば、「写真を撮られるのが苦手」という方までいました。会社の昼休み(?)で来た人もいれば、わざわざ有給休暇を取得して参加された方もいました。スタッフとして、涙が出そうなぐらい嬉しいことです。

「撮る方」の授業はフォトグラファーの河野尚子さんが光の見え方、構図などを説明。雨の薄暗い外の光、室内の光について説明します。「顔の光の当たり方で“キレイ”のポイントは変わります!」と熱く語ります。さらにレフ板を利用して撮影しました。レフ板がなくても、白い布などで代用できるそうですよ。

テクニック以外に大切なものがあるといいます。「コミュニケーション能力が大事なんです。モデルを褒めてあげましょう!」。モデルさんに要求を出しながら、お互いに楽しむことが大切なのだそうです。気がつけば、会場を貸していただいた「LOG」のマスターも自慢の一眼レフで参加していました。

一方、「撮られる方」はモデルの小川佳代さんが担当。「体を柔らかく!ストレッチしながらだと、テンションも上がりますよ」。猫背はご法度です。両肩を開く感覚が大切なのだそうです。生徒さんの表情もだんだん明るくなってきます。“モデル立ち”にも挑戦。佳代さんと生徒さんの間でモデルポーズを決めていました!

小川さんには“モデルとしての心得”があるといいます。「写真を撮ってもらうときは、フォトグラファーに恋することです」。その言葉に魅せられた女性陣の表情が妙に色っぽくなっていきます。「笑って」「すまして」など表情や角度を変えてあげることで雰囲気を盛り上げることも大切だそうです。

生徒さんの写真はパソコンに取り込みます。「3枚に絞るのは難しいですね」と苦笑いする方が多かったです。中には100枚前後撮られていて、数枚の選択に四苦八苦する方もいました。それだけ力作が多かったということでしょう。ドリンクを飲みながらお互いに写真・モデル談義も盛り上がっていました。生徒さん、先生、スタッフも笑顔で終わることができました。

この授業は「入門編」。なんだか次回を予告させるタイトルです。「今度は外の景色を撮りたいです」「今度は静物の撮影の仕方を教えてください」と続編を熱望する方が多かったです。今回は雨天のため、外での授業は中止になってしまいました。続編の授業が企画されたときは、晴れたらいいね…。

(ひろしまジン大学スタッフ 中牟田康)



当日、生徒さんが撮影された写真は、
写真・動画共有サイト「Flickr」にアップされています。
http://www.flickr.com/photos/hirojin/sets/72157626155311064/


生徒さんからすごい画像を頂きました!
(まえだっちさん、ご提供ありがとうございます。)
360°カメラでの画像です。
こちらからどうぞ >>>

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>

2011年02月17日(木) 13時00分 ~ 15時30分   

教室:LOG

 

デジタルカメラの普及やブログ人口の増加に伴い、
写真は単に「記録する」という役割ではなく、より身近で手軽な
コミュニケーションツールとなってきました。

日々の何気ないスナップ写真でも、
ほんのちょっとしたコツを学ぶことでより魅力的なものにすることが出来ます。

今回の授業では、プロのカメラマンとプロのモデルを先生に迎え、
より魅力的な写真を「撮る」コツと「撮られる」コツを双方向に学びます。

先生はフリーランスフォトグラファーの河野尚子さん。
日々のブライダルや記念撮影の現場経験から、魅力的な人物撮影のコツをお教えします。

また同時に、(株)Kプランニング所属のプロモデル小川佳代さんを招き、
立ち方や表情を和らげるためのちょっとしたコツをお話いただきます。

「デジタルカメラを買ったけれど、上手く使いこなせない」
「写真は好きだけれど、撮られるのは苦手」
「子供の写真をもっと上手に撮れるようになりたい」
そんな風に思っている方、

ぜひこの授業でワンランク上の写真体験をしてみませんか?


【授業の流れ】
(2月17日 木曜日)

12:30 受付開始
    カフェ「LOG」前集合(ひろしまジン大学の幟が目印)
    受付などを済ませます。
13:00 授業開始  
    平和大通り周辺にてロケーション撮影体験
    モデルさんの立ち位置や立ち方のコツ、自然光の活かし方などポートレートのコツを学びます。
14:00 LOGへ場所を移し、屋内での撮影体験 
14:45 カフェで飲み物をオーダー後、質疑応答など 
15:00 本日の集合写真!
    生徒さんの中から何名かの方に、ひろしまジン大学恒例の集合写真の撮影を行っていただきます。
    その後、アンケート記入など
15:30 授業終了


※当日はお手持ちのカメラをお持ちください。
※会場としてカフェを利用します。お一人ワンオーダー(実費がかかります)をお願いいたします。


【集合場所】
カフェ「LOG」前

【持ち物】
※お手持ちのカメラをお持ちください。
※LOGではお一人ワンオーダー(実費がかかります)をお願いいたします。
※それぞれのカメラの機能などについてはお答えできないこともあります。カメラ付属の取扱説明書などをお持ちの方は一緒にご持参ください。

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
当日キャンセルの場合、下記の連絡先にご連絡下さい。

【交通手段】
お車、自転車でお越しの際は、近隣のパーキングをご利用下さい。


(授業コーディネーター 河野尚子)
 

<先生>

 

河野尚子 / フリーランスフォトグラファー/編集者

東京生まれ広島育ち。(株)コマエ写場に勤務した後、2003年より、本格的にフリーランスフォトグラファーとして活動を開始。同時期、広島のアートや音楽のシーンをバイリンガルで伝えるフリーペーパー「PEACE」を発行。広島では、あまりにもありふれた言葉である「PEACE」を、少し違った切り口で表現することを試みる。2004年、広島県庄原市、岡山県鏡野町などの「市町勢要覧」作成に編集者として参加。PEACE休刊後も、様々な活動を通して広島から世界へ向けた発信が出来ないかを日々模索している。

 

 

小川佳代 / (株)Kプランニング所属

TOYOTA イベントコンパニオン、大塚製薬ファイトガール、J-WESTイベントディレクターなどのキャリアを持つ。 株式会社 Kプランニング ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

<教室>

LOG

住所:広島市中区土橋6-17-2F(中華料理店の2F)
TEL:082-231-7022
営業時間:13:00~24:00(火曜日お休み)
広島電鉄 土橋下車 徒歩5分
平和大通り沿い、中国新聞ビルの並びです。
 

平和大通り沿いの素敵なcafe&bar。
店主が選び抜いたアンティーク家具や小物が並ぶ店内では、
1人でも、ゆっくりとした心地の良い時間を楽しむことができる空間となっています。
キャンドルワークショップ、写真や絵画などの個展、ファッションショーなど、
イベントの開催もされています。

website:http://lognote.jp/

 

 

カテゴリ:【芸術】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :15人

参加対象:どなたでも 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload