copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

春夏フィッティングルーム ~自分に似合うお洒落を見つけよう~

2011/04/16

 

洋服を楽しんで、楽しいライフスタイルを!


4月は、はじまりの季節。
1年で一番出会いの多い季節でもあります。
はじめて会う人の印象は会話や表情の他に、着ている服でもイメージされます。

皆それぞれ自分好みの服はあるけれど、本当に自分に似あう服ってなんだろう?

今回の教室は、先生がオーナーを務めるセレクトショップ「Vincent」。
店内に陳列された商品や、ストックルームの商品を実際に身につけながら、
生徒さん一人一人の本当に「似合う服」「似合う着こなし」を学んでいきます。

まずは、一人の男性生徒さんがモデルとなって、
授業の流れ、コーディネートやアレンジの基本が説明されました。
普段はタートルネックと細いパンツの組み合わせが多いというこちらの生徒さん。
先生がセレクトしたアイテム数点を手に、緊張の面持ちでいざフィッテングルームへ。
数分で着替えを終え、太めのラインのカーゴパンツにTシャツ、+ジャケット姿で登場です。

帽子、スカーフ、バックなど、次々とアイテムを加えながらアレンジ。
ベルトの位置や襟まわり、先生の手が加わると、シルエットもバランスもさらに美しく。

完成した姿は、先ほどまでとは印象が全然違い、予想以上の変身ぶり。
とても自然に着こなしていて、まるで最初から着てきたみたい。 
そんな様子をみて、緊張で硬かった生徒さんたちの表情もほぐれてきました。 

続いて、男性と女性にわかれ、いよいよ一人一人のフィッティングが始まります。

まずは女性のフィッティングを見学。
女性生徒さんにはVincentの女性スタッフの小加本さんが丁寧に着こなしを教えてくれます。
次々に、ステキに変わっていく女性たち。

なかでも印象に残ったのは、
小学生の頃からパンツを履くことがコンプレックスで、スカートばかり着ているという女性。
先生にパンツでも女性らしく見えるコーディネイトを提案してもらい、
スカート以上に女性らしく、少し大人で涼しげな印象に変わりました。

自分の姿を鏡で見るなり、はにかんだ笑顔で、
「お母さんに見せるから写真とってください!」と一言。
洋服はもちろんですが、その嬉しそうな笑顔がとても魅力的でした。

教室内では同時に男性のフィッティングも進んでいます。
驚いたのが、男性は女性以上の変身ぶり!
正直、装いを変えることで、こんなに印象が変わるとは思っていませんでした。

「普段なかなか手を出さないものも着てみたり…、チャレンジしてみてください」と先生の言葉。
そういえば、私も買い物する時、いつも手に取るのは似たようなものばかり。
ほんの少しの勇気で、日々の生活がより豊かになるかもしれないのに、
もったいないなと思いました。

自分や人の変わっていく姿を見るのは楽しい。
気がついたら教室中、笑顔と笑い声であふれていました。

自分が思う似合う服と、客観的に見て似合う服は違う。
そんな新しい発見もあり、授業に参加できて本当に良かったです。
これからは、少し視点を変えて、自分に似あう服を探して行きたいと思います。 

最後に先生から皆さんへのメッセージ。 
「洋服を楽しんで、楽しいライフスタイルを! 広島の街を楽しく遊んでください」。

楽しい授業、ありがとうございました。


追記:
授業後は教室近隣のカフェで、約1時間のランチ交流会が実施されました。
洋服談義で盛り上がるかと思いきや、話題の中心は、菅先生の私生活について。
「休みの日は何して過ごしてますか?」「何歳でしたっけ? 趣味は? 結婚は?」。
外見を磨く授業をきっかけに、内面的なパーソナリティにも一歩踏み込んで。
最後は“人”にフォーカスされた、ジン大らしい放課後を過ごしました。

(ひろしまジン大学スタッフ 窪田めぐみ)

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>

2011年04月16日(土) 09時45分 ~ 11時20分   

教室:Vincent

 

普段何気なく着ている洋服。
でもその洋服って場面ごとに、たくさんの着こなしができますよね。

すこしお洒落して挑みたいデートの服。
友達と食事に行くときの服。
イベントに行くときの服。

今回の授業では、広島でファッションだけでなく
その背景にあるカルチャーも積極的に発信している
セレクトショップVincentのオーナー菅正道さんを先生に迎えます。

先生が教えてくれるのは、単に服と服との組みあわせではなく
もっと一人一人のパーソナルな部分に踏み込んだ、本当に“似合う”ファッション。
開店前の店内で、実際に試着を体験しながら、先生の解説も交え授業を進めていきます。

服に興味がある方、自分に似合う服を知りたい方、
一歩踏み込んだお洒落がしてみたい方にぜひ来ていただきたいです!

授業終了後には、会場近隣のカフェでランチ交流会も予定しています。

自分に“似合う”。

その感覚を味わってみませんか。
フィッティング後、いつもと違う角度からみた自分が見えてくるかもしれません!


【授業の流れ】
9:30 受付開始(授業開始の15分前)
9:45 授業開始
9:55 フィッティングSTART
    実際に先生にコーディネートしてもらった洋服を、先生のお話も交えながら一人一人試着していきます。
11:15 記念撮影・アンケート記入
11:20 授業終了
11:30 ランチ交流会

※洋服のサイズは、男性(S M L)で対応させていただきます。
※コーディネートをする関係で、授業当選告知後、私服の全身写真(任意)、身長(必須)、靴のサイズ(必須)を教えていただきます(事務局よりメールにてご連絡させていただきます)。写真は、本授業でより先生に一歩踏み込んだコーディネートをしていただくために使用いたします。Web上や授業外で使用することはありません。
※授業後、ランチを兼ねて交流会を設けます(実費がかかります)。参加が難しい方は当日、コーディネーターにその旨をお伝えください。

【集合場所】
Vincent
・並木通りサンクスから平和公園に向かって徒歩3分
・本通りビームスの角を曲がり平和大通りに向かって徒歩3分
・市電 袋町電停下車 旧日本銀行とセブンイレブンの間の通りを並木通りに向かって徒歩5分

【持ち物】
ランチの実費がかかります。(予算約1,000円)
スーツ以外の私服でお越しください。

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
当日キャンセルの場合、下記の連絡先にご連絡下さい。

【交通手段】
お車、自転車でお越しの際は、近隣のパーキングをご利用下さい。

(授業コーディネーター 沖野ひとみ)


 

 

<先生>

菅正道 / Select “soul” shop Vincent and mia代表

1975年広島生まれ。80’後期~90’前期、ファッション&カルチャーの発信地として広島のセレクトショップの先駆けとなったSTEREOTYPE店長を経て、2004年に中区中町にメンズ&レディースセレクトショップVincentをOpen。バイヤーとしての活動、TV・メディアへのスタイリング提供、広島市内で一般の方々へのスタイリング講座や、音楽イベント主催など幅広く展開。「大人が楽しめる広島の在り方」を日々探しています。

 

<教室>

Vincent

住所:広島市中区中町5-1 長沼ビル1F
広電「袋町電停」より徒歩5分
OPEN:12:00~20:00 (水曜日お休み)
 

高精度のアンテナと、泥臭さと洗練された感覚を同居させるセレクトセンスで、様々な角度から見た普段着を提案。主な取り扱いブランドは「SLOW GUN」「Marka」「YAECA」など、メンズ&レディスのドメスティックブランドを中心に、インポートのアイテムの展開もしている。

 

 

 

カテゴリ:【ファッション/文化】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :5人

参加対象:もっと自分に似合うお洒落を見つけたい方 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload