「古くて新しい着物のオシャレ」 ~押入れで眠っている着物を使ったコーディネート講座~

どんどん着て楽しむことが大切

ひろしまジン大学、2012年の最初の授業『古くて新しい着物のオシャレ』~押し入れで眠っている着物を使ったコーディネート講座~に参加させていただきました。今回の会場は段原にある「cafe & gallery puu...」。カフェでありながらいろいろな習い事も楽しめる居心地のいい空間のお店でした。 講師には、着物を楽しむことをテーマに活躍されている「放課後キモノ倶楽部」の板羽エミコさんをお迎えして、和気あいあいと授業が始まりました。 コーディネートの前に、「着物を着た時にこれだけは守って欲しい絶対してはいけない動作」や「古くても大切な着物なのに、サイズが合わない時のとっておきアドバイス」など、実際に所作を交えながらとてもユーモラスにお話下さいました。 まず、着物を着た時の姿勢は、背筋を伸ばすことで確実に美しく見えますよと教えて下さいました。手を振る時、座る時、歩く時、何気ない所作でも普段より控え目な動きをすることで優雅になるんですね。 そしてサイズの合わない古い着物でも、手袋やアームウォーマーを使って手首が見えるのを上手くカバーする、丈が短い時はブーツを履くなどのアイデアでどんどん着ましょうとアドバイス下さいました。 いよいよお楽しみのコーディネートの時間。 言葉通り、箪笥に眠っている着物や帯を持って来た方や着物に合わせてみたいのでとパールのアクセサリーやファー、帽子、ストールなどを持って来た方もいらしてて、それらを使ってどんなコーディネートになるんだろうと想像しただけでワクワクしました。 着物と帯という単純な世界ではなく、帯揚げ、帯紐、帯留などの小物をひとつ変えるだけで全く雰囲気が違って見えるんです。同系色を合わせたり、反対色を合わせたり、派手なモノに更に派手なモノを合わせてみたり、乙女系にレースやパール、カチューシャを合わせたりと、先生がコーディネートを変える度に「かわいいい~っ!!」の歓声と、うっとりため息の連続でした。 各々コーディネートを決めていただいたら、そこからはアシスタントの着つけのテクがまたすごいのです。あっという間に着せていただき、そして帯の結び方も全員が違っていて後ろ姿もとても艶やかにしていただけました。 着物を着た順にカフェでお茶とおしゃべりを楽しみ、最後に全員で近くの公園に行き記念撮影会。 お店から出て歩く姿も素敵でした。ブーツを履いての方が多くて、さっそうと歩く姿に心から楽しんでる様子が感じられました。いつもと違った自分に嬉しくて自然と笑顔になるんでしょうね。絶対女子力もアップしたと思います(笑) 今回参加したことで、着物はこうである!という固定概念がガラリと変わり、板羽先生のどんどん着て楽しむことが大切ですよ☆との言葉に勇気をいただけました。 広島には「宮島・竹原・尾道」など着物が似合う町並みが多いと思っているので、次は着物で歩いてみたいな。。。それだけでいつもの町が違って見えそうです。

板羽先生をはじめ、スタッフの皆さま、参加された皆さま、楽しくて貴重な時間をありがとうございました。また皆さんとご一緒出来たら嬉しく思います。 (ひろしまジン大学サポートスタッフ 山口洋子)

------------------------------------------------------------ <授業詳細>

2012年01月14日(土) 13時00分 ~ 16時00分 教室:cafe & gallery Puu...

みなさま、2012年のお正月はどのように過ごされる予定ですか? 新しい一年のスタートを迎えるこの時期は、初詣や新年のご挨拶まわり、親族の集まりなどちょっと改まった気分で臨みたい行事も多いですよね。また新年最初のデートなど、去年までとは少し違ったコーディネートに挑戦したくなるのもこの時期です。 そんな女子にお勧めの授業が、この「古くて新しい着物のオシャレ」。 アンティーク着物を中心に、着付けとレンタルを展開する「放課後キモノ倶楽部」の板羽さんを講師に迎え、普段着からハレの日までの着物の着こなしのコツを学びます。 おばあちゃんやお母さんが昔着ていた着物が押入れに眠っている・・・。 着物を買ってはみたけれど、ほとんど着ることがない・・・。 ゆかた以外の和装にも挑戦してみたい・・・。 そんなあなたも是非この授業に参加してみてください。 お持ちの着物の他に、普段身につけているアクセサリーやストール、ブーツなども一緒にお持ちください。「和装」という概念を変える、目からウロコのコーディネートを先生がご提案します。 着物をお持ちでない方には「放課後キモノ倶楽部」でレンタル用に取り扱っている着物を特別に無料で貸し出してもらえます。 授業では、着物を綺麗に着こなす姿勢や歩き方のコツなどを伝授していただいた後、実際に着物とアクセサリー・小物などを使ったコーディネートを実践で学んでいきます。着付けに自信がないという方でも大丈夫。先生が分かりやすく着付けのコツも教えてくださいます。 そして、全員の着付けが終了したら着物姿のままカフェタイム。記念撮影などを楽しみましょう! 女子ゴコロをくすぐる魅惑の着物コーディネート、あなたもぜひ体感してみませんか? 【授業の流れ】 12:30 受付開始 13:00 授業開始 13:10 着物を綺麗に着こなす姿勢と歩き方 13:30 コーディネート開始 13:50 休憩 14:00 着付け開始 15:00 2Fのカフェスペースにてカフェタイム 15:45 アンケート記入、記念撮影 16:00 授業終了 ※1 この授業は女性限定授業となっております。ご了承ください。 ※2 カフェでのワンオーダーをお願いします。(実費がかかります) なるべくお釣りなどがないよう小銭をご用意ください。 ※3 ご用意いたします着物や着付け用小物などのレンタルは無料ですが、数に限りがございますので、好みの柄などご希望に添えない場合もございます。できるだけご自身の着物や小物をお持ちください。 ※4 レンタルされるものは、授業開催場所の外には持ち出すことが出来ません。 授業終了時にご返却ください。 【集合場所】 Cafe & Gallery Puu... (4F 多目的ルーム) 市電 段原一丁目電停より徒歩1分 【持ち物】 ・筆記用具 ・着物(お持ちの方) ・着付けに必要な小物など(お持ちの方)  肌襦袢・長襦袢・帯・帯板・足袋・帯留め・着付け用の紐 ・コーディネートに使いたい小物  和装小物以外でも可。  例)ブーツ、ストール、帽子、ブローチなどのアクセサリー ・着物をレンタルされる場合、肌襦袢をご持参ください。  なければ着物が直接肌に触れないように、襟ぐりの深いタイプの Tシャツ等を着用ください。 【入場】 集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。 なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。 【交通手段】 お車、自転車でお越しの際は、近隣のパーキングをご利用下さい。 (授業コーディネーター 河野尚子)

<先生>

板羽エミコ / 着付け講師 「放課後キモノ倶楽部」主宰

2010年9月より広島市にて着付け教室『放課後キモノ倶楽部』をスタート。アンティーク着物を中心にオリジナリティー溢れる着物と和装コーディネートを提案しています。アンティーク着物を愛し、広島のまちをセンス良いオシャレ着物女子で埋めつくしたい野望を抱えながら日々奮闘中。 現在は「ハジメテ着物体験」で着物に興味のある女子に「着物を着る楽しさ」を経験していただき、日々ウキウキとした女子力を上げるお手伝いをさせていただいています。広島在住。

<教室> cafe & gallery Puu...

住所:広島市南区金屋町9-5 和興ビル2F・4F 広島電鉄5号線 段原一丁目電停下車 徒歩1分

広電(5号線)段原一丁目電停のすぐそばにあるカフェ。広い窓から柔らかな日差しが差し込み、木のぬくもりが感じられる店内は、雑貨や家具などが並べられておりゆっくりとした時を楽しむことが出来る空間となっています。 そんな居心地のいい店内では、カフェだけではなくフラワーアレンジメント・カメラ・韓国語・編み物・アロマ・レザー・筆ペンなど様々なお稽古ごとの教室も開催されています。 また貸しスペース、ギャラリーとしても利用可能。その他イベントなども開催されていますので、興味のある方はHPをチェックしてみてくださいね。 website:cafe & gallery Puu...

カテゴリ:【ファッション/文化】 言 語 : 日本語のみ 定 員 :10人

参加対象:女性限定

#タグから検索

copyright© Hiroshima Jin University Network 2020. All rights reserved.