【大学祭】ミンナでアサラト~アフリカの民族楽器を演奏しよう♪~

ひろしまジン大学・大学祭の授業の様子を 写真レポートでお伝えします! 今回は大学祭ということで、 学生さんに授業の感想を一言、書いたものと一緒に 写真に写ってもらいました! こちらも楽しみに見て下さいね。

(写真|ひろしまジン大学スタッフ 角田茜)

------------------------------------------------------------ <授業詳細> 2013年03月23日(土) 13時00分 ~ 15時00分

教室:旧日本銀行広島支店

皆様、「アサラト」をご存知でしょうか? アフリカ大陸生まれの一風変わった小さな楽器、アサラト。 分類的には「打楽器」にあたるそうで、マラカスとアメリカンクラッカーを同時に鳴らしているような不思議な音色です。 「パチカ」と呼ばれることもあるこの楽器。 二つの玉を紐で繋いであり、民族系の雑貨屋さんで売っている姿もよく見かけます。 今回の授業では、そんなアサラトの豆知識・歴史などの座学の後、 実際にアサラトを演奏してみようと思います。 アサラトは、コンパクトだから持ち運び楽チンでどこででもすぐに演奏できるので 意外と気軽に始められる楽器ですが、 「ピアノ教室」などのような「アサラト教室」は存在しないので、 今回のように日本トップレベルの達人から直々に基礎を教えてもらえるアサラト入門授業は、 かなり貴重な体験☆ 初めてアサラトに触れる方でも楽しんでいただける練習コーナーをたっぷりと設けてますので、 是非、お気軽にご参加ください! もちろん、アサラト経験者のレベルアップを目標にした参加も大歓迎です♪ 先生として参加してくださるアサラトの達人・MENDER(伊東直人先生)さんの、 格段にパワーアップしたアサラト演奏も、併せてお楽しみに♪ 【授業の流れ】 12:30 受付開始 13:00 授業スタート 1.座学 2.みんなでアサラトを体験・練習 3.達人MENDERさんとアサラトセッション 4.質疑応答・感想 5.レポート記入・集合写真 15:00 授業終了 【集合場所】 旧日本銀行広島支店 【持ち物】 筆記道具 持っている方はMYアサラト (授業コーディネーター 野田夏梨) ===================================================== ※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。 ご希望の方はお申込画面へお進みください。 =====================================================

<先生>

伊東直人 / アサラトプレイヤー

20代前半に出会った西アフリカの民族楽器「アサラト」の面白さに魅入られ、独学で演奏を始める。パフォーマンスバンド『JAMa-z』のリーダーとして広島内外でライブ活動を行う一方、アサラトの普及活動にも尽力。2011年の8月には、ジャグリングパフォーマンスの祭典「European Juggling Convention」に、「OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND」のkakuei氏とともに参加。ミュンヘンの地でワークショップとステージを行い称賛を得た。普段は国家公務員として某省に勤める、異色の民族楽器プレイヤー。広島在住 広島出身 ■ドイツのステージの動画>>>

<教室>

旧日本銀行広島支店

住所:広島市中区袋町5番21号 ■広島電鉄(路面電車): 広島電鉄宇品線・「袋町」駅下車、徒歩1分 ■広電バス: JR広島駅より3号線・広島西飛行場行き、「袋町」バス停下車、徒歩1分

1936年(昭和11年)に建てられた日本銀行のかつての営業所。 設計は、建築家・長野宇平治。地上3階地下1階、ギリシャ・ローマ建築風の古典様式で、昭和の空気をそのまま残しています。現在は「建物全体を市民主体の芸術・文化活動発表の場として活用する」という方策のもと、広く市民に貸し出し、様々な用途で使われています。現存する被爆建物の一つであり、広島市指定重要文化財。 2012年10月からの6ヶ月間、HIROSHIMA EXsiteのプラットフォームとして各種イベントが開催されています。

カテゴリ:【音楽/文化】 言 語 : 日本語のみ 定 員 :13人

参加対象:音楽が好きな方・アサラトに興味がある方、上達したい方・民族楽器が好きな方

#タグから検索

copyright© Hiroshima Jin University Network 2020. All rights reserved.