【ggm】米袋と藁縄でエコバッグ作り

2013年05月18日(土) 12時00分 ~ 12時30分

教室:基町ポップラ(POP'La)通り

■□■ 5/18(土)開催 ■□■ グリーングラウンドマーケットではワークショップも開催!! 「豆の木の会」さんが開催する 『米袋と藁縄でエコバッグ作り』のご案内です。 ----------------------------------------------------- 『米袋と藁縄でエコバッグ作り』 農薬や化学肥料を使わない野菜作りをされている、豆の木さん。 マーケット当日は、野菜やお米の販売をされています。 ブース内で、米袋を使ったエコバック作りが体験できます。 マーケットで購入されたものを、 作ったエコバックに入れて帰るのも楽しみですね♪ 【W.S開催の時間】  『12:00~』の一回のみ ※作業は30分程度 【参加費】300.円 【参加人数】15名まで 【申込方法】 会場で直接お申込み下さい。先着順となります。 当日グリーングラウンドマーケット会場内にある、 「豆の木の会」さんのブースへ直接お越しください。

<先生>

豆の木の会 / 農家

農薬、化学肥料を使わない、野菜・米等の生産、販売しているグループ。定番野菜のほか、イタリア野菜等も販売。

<教室>

基町ポップラ(POP'La)通り

住所:広島市中区基町(「空鞘橋」東側)

原爆ドームから川沿いに北へ1キロメートル。 太田川(本川)に架かる空鞘橋の左岸に位置する基町環境護岸は、山と川と都心ビルを見渡せる広々とした空間。 そこに2本の木が見えます。1本は大きな木陰をつくるニセアカシア、もう1本はポプラの木。とても印象的な風景をつくっているので、「基町ポップラ(POP'La)通り」という愛称で呼ばれています。

カテゴリ:【家庭科】 言 語 : 日本語のみ 定 員 :15人

参加対象:どなたでも

#タグから検索

copyright© Hiroshima Jin University Network 2020. All rights reserved.