センキョのベンキョ ~広島県議会ってなに?~

県政を自分ごとに!!

~センキョのベンキョ~シリーズ第三弾は、広島県議会について学びましょ~です。 みなさんは、広島県議会がどこにあるか知ってますか? そしてどんな活動をしてるのか知ってますか? 意外と知ってるようで知らない県議会についての疑問を解消し、11月10日投開票の広島県知事選挙に少しでも関心を持ってもらえたら… そんな授業は、日曜日の夜にもかかわらず23~71歳の男女15人が参加し、まさに学ぶべき広島県議会…県庁県議会棟を教室に開催されました。 はじめに、広島県議会議員佐藤一直先生から県議会の仕組みや活動、役割についてお話がありました。 現在、広島県議会は県内23選挙区から選ばれた66人の議員で構成され、知事の招集により通常年4回の定例会を開催。議会では主に知事から提出された議案について審議採決をしています。知事はいわば会社の社長。しかし何でも思いとおりにできるわけではなく、それをチェックするとこが県議会の役割とのこと。 ここからの授業は、加藤千季さんの進行で未来志向型ワークショップ。 今回のテーマは、広島県の新しいゆるキャラを考える!! です。 時は今か