copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

ひろしま仕事学 ~想いを表現する仕事~

2015/01/31

 

だってその方がカッコイイじゃん!


ひろしまジン大学の人気企画の1つ『ひろしま仕事学』。
今回のテーマは『思いを表現する仕事』。

先生は人気ラジオ番組『9ジラジ』でお馴染みのフリーパーソナリティー、大窪シゲキさんと、広島菓子博のかしなりくんやスイーツ姫、「Google」の絵文字なども描くイラストレーター、IC4DESIGN代表のカミガキヒロフミさんです。

今回、寺町にある正善坊へ集まる学生は10代を中心に50代までの仕事への熱い思いを持つ約20名です。なんと今日が初授業という人が8割。新しい顔合わせに緊張感が漂う中でスタートです。

まずは先生達が今の職業へ就いた経緯のお話。

大窪先生:「初めは運送業をしていたんだけど、俺、やっぱり音楽や喋ることが好き!と気付いてから、3年間、全国のラジオ局へ自分がラジオDJを行う様子を録音したテープを送り続けたんだ。それでOKをくれた1つが広島だった。」

カミガキ先生:「最初から絵を描くことを決めていたわけではないんだ。どうせ仕事するなら何か好きな事をしたいと思っていたら、1番身近にあったのが絵だった。今では嬉しいことに海外からも仕事の声がかかる。」

会場:「エェー!そうなの?」驚きの声があちこちから。

先生2人:「やりたいことを口に出したら、必要な人や情報は集まる。」

ということで学生全員が自己紹介をすることに。
それぞれ、今やっていること、将来やりたいことなど熱い思いを語ります。学生からは2人の先生に囲まれた嬉しさと緊張、何かをしたいという強い思いがある様子が伝わります。

中でも多く挙がったのは「こうしたいのに、上手く行かない」「予想と現実のギャップが大きい」という内容でした。

先生2人:「僕達も上手く行かない事が今でも多い。でも、100人いて1人でもイイと言ってくれる人がいるならそれでイイ。」「やりたい仕事とそうでない仕事=夢へ向かう仕事と今を生きるための仕事と割り切る。両方とも大事なんだ。1番大事なのは夢へ向かう仕事はできるかどうかではない、やりたいかどうか。そして、やるからにはとことんやる。だってその方がカッコイイじゃん!(笑)」

授業中、2人の先生からは常に笑顔と笑い声。
そんな雰囲気に緊張感は何処へやら、皆、先生の話に前のめり、満面の笑みが溢れていました。

今日のテーマでもある『思いを表現する』こと、表現した思いを伝えること、それを共感できる仲間が集まること、そして笑うこと、そんな自分を続けることで、2人の先生のように楽しいが溢れるカッコイイ大人になれるのかもしれませんね!

広島にカッコイイ大人がもっともっと、増えそうな予感♪


■レポート/古川大貴
■写真/川本理壱

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>
 

2015年01月31日(土) 14時00分 ~ 17時00分   

教室:正善坊

 

「やりたいことが見つからない」
「やりたいことはあるけど、どうやって実現させたらいいかわからない」
「そもそも、働くってどういうこと?」

働くことや仕事について、迷い悩んでいる若者は多いのでは?

広島のカッコイイ仕事人と一緒に、働くことや仕事について考える「ひろしま仕事学」の第2弾。
自分らしく広島で働いているオトナたちに、仕事の「リアル」について聞いてみます。

今回の先生は、
広島FMなどラジオを舞台に活躍しているMC/パーソナリティの大窪シゲキさんと、
広島を拠点にアメリカ、ヨーロッパなど世界で活躍しているイラストレーターのカミガキヒロフミさん。

それぞれ「喋る」と「描く」という方法で、想いを表現しているお2人。

どんな道のりを経て今の仕事にたどり着いたのか、
日々働く上で何を大切にしているのか、
働くことの喜びや苦労など、本音を聞いてみましょう。

後半は質問&参加者同士のトークタイム。
想いを口に出すことが、答えを見つける第一歩。
あなたの「みらい」を考えるヒントが、見つかるかも?

※中高大学生、少年少女の心を持った大人限定授業です。


第1弾『ひろしま仕事学~書く仕事~』の様子はこちらからご覧いただけます。
http://hirojin.univnet.jp/subjects/detail/242

【授業の流れ】
13:30 受付開始(授業開始の30分前)
14:00 授業開始
1.ゲストトーク「働くってどういうこと?」「想いを表現する仕事について」
2.全体ディスカッション
16:40 記念撮影・レポート記入
17:00 授業終了

【集合場所】
正善坊

【持ち物】
筆記用具

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。

【交通手段】
お車、自転車でお越しの際は、近隣のパーキングをご利用下さい。

【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。

(授業コーディネーター 古川智恵美)

=====================================================
※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。
ご希望の方はお申込画面へお進みください。
=====================================================


この授業はマツダ財団(青少年健全育成分野)助成事業です。

 

 

<先生>

カミガキ ヒロフミ / イラストレーター

昭和41年広島生まれ。九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業。1998年独立。2006年 有限会社IC4DESIGN設立。現在6名。広島を拠点に、日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパ、中東などの仕事も手がけ、国内外を問わない活動を行っている。The New York Times Magazineのカバーイラストを経て、2010年全米の鉄道の祭典、National Train Dayのメインイラストレーターに就任。2014年 しかけ絵本「迷路探偵ピエール」出版。2015年9月には海外9カ国以上で出版予定。

 

 

大窪シゲキ / ラジオDJ

広島在住フリーパーソナリティー HFMにて、毎週月曜日~木曜日まで放送中のプログラム 『大窪シゲキの9ジラジ』を2007年から担当。 現在も、10代に向けて、日々、ラジオから元気を発信中! 週に一度は、広島県内どこかの学校に行き、職業講和、部活訪問、出張校内放送など、“アクティ部”に10代と交流! また、福山、尾道、三次、三原、呉など、広島県内、あらゆる祭りのMCもこなし、真のお祭り男に挑戦中でもある。

 

 

 

 

<教室>

正善坊

住所:広島市中区寺町6−2
アクセス:広島電鉄「寺町」駅より徒歩5分
 

浄土真宗本願寺派のお寺。ひろしまジン大学事務所のご近所さんです。

 

 

 

カテゴリ:【仕事】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :20人

参加対象:※中高大学生、少年少女の心を持った大人限定授業

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload