copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

西条酒蔵芸術祭!ほろ酔いアート巡りツアー

2015/03/15

 

 

西条酒蔵芸術祭→ConnecT←って何?


 西条酒蔵芸術祭→ConnecT←とは、3月の蔵開きに合わせて、西条酒蔵通りをメインに開催されるアートと音楽の祭典の事です。開催されるのも今回が3回目になるそうです。

 先生は西条酒蔵芸術祭→ConnecT←アートデレクターを務めるよこたよしきさん。

 初めはちょっとしたワークから。座った席の隣の方と2人1組でペアを組み、1組に1枚の写真が渡されました。渡された写真にはアーティストさんが作品を作る前の酒蔵の写真。

お題は「写真を使って1つの作品を作ろう」
右側に座っている方はアーティスト、左側に座っている方はミュージシャン、になった気分で作品を作りました。皆さんとても楽しそうに話し合いながら作品を作っていました。アーティストさんは写真に絵や色を使ってミュージシャンさんは言葉や口ずさんで表現していました。「どうやったら雰囲気が出るか」とか「もう少し上手く表現する方法」など難しい所はよしき先生に積極的に質問されていました。

後半はそれぞれの蔵へ実際の作品を見学!
実際の蔵を見学する前に学生さんが書いた作品を紹介しました。
「POPな感じ」「80年代のディスコみたいな感じ」「音はクラシックで」などと先程書いた紙を見せて発表しました。学生さんが発表をした後に実際の蔵を見学しに行くと想像と全く違った作品だったり、この部分は少し似てる!っという所もあり、作品の説明に興味津々で話を聞いていました。

学生さんから、「目と耳じゃなくて五感で感じるアートだね」「西条で作られたお酒を飲みながら作品を一つずつ、作家さんの説明も聞けて最高」など言われていました!

→ConnecT←とは元々「異なるジャンルの作家が異なる空間でつながる」「体感した人が作品や空間を通して西条という町とつながる」という意味だそうです。今回参加された学生さんも最初はぎこちない感じだったけれど、2人1組で一緒に作業をし、一緒にツアーを回る事によって、
人×人 人×アート 人×西条 =人×アート×西条
と、たくさんのコネクトが生まれ、人とアートと西条の繋がりが深まったのではないかと思います。


■レポート/浅海智絵
■写真/鹿渡成樹

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>
 

2015年03月15日(日) 13時30分 ~ 15時00分   

教室:西条酒蔵通り

 

お花見が待ちきれない酒好きの方、必見!!
西条酒蔵通りにて、大人のほろ酔いアート巡りツアーを開催します☆

西条と言えば、京都の伏見、兵庫の灘に並ぶ酒処。
レトロな洋館社屋や、赤い煉瓦煙突が目印の醸造元や、
白い漆喰と黒い海鼠壁とのコントラストや土蔵造りの酒蔵などが美しい、
歴史ある町並みが魅力です。
特に毎年10月に行われる酒まつりには毎年多くの方が訪れていますが、
実は!蔵開きが行われる3月も、出来たての新酒が楽しめる最高のシーズン。
それに併せて様々な魅力溢れるイベントも開催されているのです!

そのうちの一つ「西条酒蔵芸術祭→ConnecT←」は、
今年で開催三年目を迎えるアートイベントです。
酒蔵通りに点在する蔵などの場所を数カ所貸し切って、
広島市内界隈で活動中のアート作家と音楽作家が作品を共同制作。
そんな歴史ある空間を彩るアートと音楽の体感型展示は、
実際に訪れた方にしか楽しめない、五感を刺激するものです。

今回の授業では、初年度から展示を主催しているよこたよしきさんと一緒に会場を巡ります。
イベントや作品の説明はもちろん、各展示の制作秘話など、
ここでしか聞けないギャラリートーク満載!
展示会場によっては、参加アーティストさんからも直接説明して頂く予定です。

全ての展示会場で、各蔵元が造った日本酒を呑みながら展示を楽しめるのも、
このアートイベントの魅力の一つです。
もちろん!皆様にもしっかりたしなんでいただく予定ですので、
併せてお楽しみに♪

歴史ある展示空間の為だけにつくられた、
現代を生きるアーティストたちの感性の結晶は、
美術館やギャラリーで楽しむアートとはひと味違った、格別なもの。

新酒の香り漂う酒都西条酒蔵通りにて、
アートと日本酒に、うっとり酔いしれましょう♪

※授業内でお酒を飲みますので、お車、自転車でのご来場はご遠慮ください。
※対象は、20歳以上とさせていただきます。


【授業の流れ】
13:15 集合
13:30 授業開始
1.挨拶、先生紹介
2.ギャラリートークツアー
14:45 記念撮影・レポート記入
15:00 授業終了

【集合場所】
JR西条駅 南口交番前付近

【持ち物】
・筆記用具
・チケット代500円(オリジナルおちょこ一つと、日本酒チケット二杯付き)
※飲み放題希望の方はプラス500円

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。

【交通手段】
公共交通機関でお越しください。

【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。

(授業コーディネーター 野田 夏梨)


=====================================================
※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。
ご希望の方はお申込画面へお進みください。
=====================================================

 

 

<先生>

よこた よしき / アーティスト

アートディレクター、絵描き、インスタレーション作家。 26才のときからモノクロの絵を描き始める。初期は自らを主人公とした物語性のある作品を、油性ペン「マッキー」を使用して制作。中期からはライブペイント、インスタレーション、演劇作品、詩等、ミュージシャンや他ジャンルの作家とコラボレートし活動の範囲を広げる。 過去のコラボレーションが結実した東広島市観光協会との共同企画「西条酒蔵芸術祭→ConnecT←」をはじめ、近年は作家活動と並行してイベントの企画、ショーの演出等、アートディレクションも手掛ける。 Website: http://art-connect.me/

 

<教室>

西条酒蔵通り

住所:東広島市 西条本町
東広島の西条にある、酒蔵通り。京都の伏見、兵庫の灘と並ぶ日本三大酒処で、駅の東側に多くの酒造施設が密集。レトロな洋館社屋を前に構え、赤い煉瓦煙突を看板代わりにした西条独特の酒造会社スタイルの醸造元や、白い漆喰と黒い海鼠壁とのコントラストが美しい土蔵造りの酒蔵群、千本格子の町家造りも残るバラエティに富んだ町並みが楽しめる。

 

 

 

カテゴリ:【美術】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :10人

参加対象:20歳以上の方に限ります

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload