ファシラボ① ~ファシリテーション研究室~

2015/04/07

 

ファシラボ① 研究室の様子

 

ファシラボ① ~ファシリテーション研究室~の様子を写真レポートにてお伝えします。

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>
 

2015年04月07日(火) 19時00分 ~ 21時00分   

教室:ジン大ベース

 

ひろしまジン大学の授業は基本「ワークショップ」という運営方法をとっています。
これは、先生がずっと生徒に向かって講義をするやり方ではなく、
先生の情報提供の元、参加者が考えたり何かを作ったりするやり方です。

そして、このワークショップを運営する手法の一つがファシリテーション。
日本語では「協働促進」というコトバで置き換えることができます。

ファシリテーションの手法に関しては、
様々な書籍が出版されており、
それらを読んでやってみればある程度できるようになります。

しかし、やってみると、
「ちゃんと時間内でおわらないんだけど」
「結論を出せないなあ」
「参加者が黙るのが怖い」
など結構いろんなことで悩みます。

ファシリテーション研究室「ファシラボ」では、
こういった個別具体の悩みに関して、
みんなで考え、解決策を練っていきます。

ファシリテーションスキルを高めたい人お待ちしてます!


【参加対象】
・ワークショップの運営をしたことがある方。
・何らかの「学びの場」の運営をしたことがある方。

【集合場所】
ひろしまジン大学事務局 

【持ち物】
筆記用具

【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。


=====================================================
※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。
ご希望の方はお申込画面へお進みください。
=====================================================

 

 

<先生>

河野宏樹 / 環境教育事務所Leaf代表

ホールアース自然学校職員を経て、環境教育の企画運営を専門に行なう事業所「環境教育事務所Leaf」を設立。愛・地球博の環境教育パビリオン「森の自然学校」チーフインタープリターも務める。 現在は、学校、企業、自治体、公益法人等との協働を通じて環境教育を中心とした事業を行なうと同時に、参加体験型学習のプログラム開発や指導者養成を行なっている。環境に関わる施設のデザイン・教材の制作を行なう(株)Eco-Navi研究所取締役、平和教育をはじめとした参加型体験型学習の企画運営を行なう(特活)これからの学びネットワーク理事、ひろしまジン大学理事も兼務。 広島県北部にて畑付き田舎ぐらしとオフィスに捕らわれることなく働くノマドワークスタイルを実践中。 NPO法人自然体験活動推進協議会(CONE)指導員、日本赤十字社救急法救急員、水質管理工学修士、プロジェクトWILDファシリテーター、プロジェクトWETファシリテーター、(社)日本環境教育フォーラム会員、NPO法人日本エコツーリズム協会「このガイドさんにあいたい100人」、NPO法人日本エコツーリズムセンター世話人 環境教育事務所Leaf

 

<教室>

ジン大ベース

住所:広島市中区寺町6-15 上森ビル1階
アクセス:広島電鉄「寺町」駅より徒歩2分
 

ひろしまジン大学の事務所です。
事務局や教室として活用する一方、情報や人材など『交流』を生むオープンスペースとして、今後サロン的役割も果たして行きます。閑静な寺町の一角からどんな未来が生まれるのか?乞うご期待!!

 

 

 

カテゴリ:【ワークショップ】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :10人

参加対象:・ワークショップの運営をしたことがある方。 ・何らかの「学びの場」の運営をしたことがある方。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload

​アーカイブ

Please reload

copyright© Hiroshima Jin University Network 2020. All rights reserved.