おばあちゃんと作る桜餅~美味しい春をいただきます~

おいしい春☆自然の恵みに感謝!

広島市内から高速バスで約一時間、北広島町大朝へ。バスから降りると澄んだ空気がすがすがしく、山の緑と桜のピンク空の青さの素敵な風景が広がっていました。市内では散ってしまった桜もここでは満開。今日の授業の会場は、北広島町大朝にある築120年の古民家「土居田屋」と周辺の里山。自然に触れたい、桜餅を自分で作ってみたい、、、など自然やおいしいものに興味のある学生10名が集まり、授業開始です。 囲炉裏を囲んで自己紹介の後、さっそく春の里山散策に出発です!まずは、山菜取りから。ヨモギなど食べられる野草を教えてもらい、みんなでかごいっぱいに収穫。「てんぷらにして食べる」と聞き、収穫にも力が入ります!次に畑に移動し、ぬたあえの材料となるわけぎの収穫を体験。前日の雨でゆるくなった土のおかげでスルっとスムーズに抜けました!