2015 春のジン大説明会

------------------------------------------------------------ <授業詳細>

2015年05月15日(金) 19時30分 ~ 21時00分

教室:ジン大ベース

今年5月15日で5周年を迎えるひろしまジン大学。 開校以来、広島県内をキャンパスに、さまざまな授業を毎月開催してきました。 現在の登録学生数は2500人を超えています。 より多くの人たちと一緒に街に関わっていきたい!という思いから、 今年も春・夏・秋・冬の年4回「ジン大説明会」を開催していきます。 5周年を迎えるにあたって、 学長の平尾順平と授業統括のキムラミチタが 「ひろしまジン大学のこれまでとこれから」について語ります。 「まち」は「人」がつくるもの。 「人」を介して知る、広島の「まち」のおもしろさ。 ひろしまジン大学はそのきっかけでありたい。 進学や転勤で引っ越してきた人、 長年広島に住んでいるけど、意外と広島のこと知らないかも?と思っている人、 ジン大って聞いたことあるけど何やってるの?と思っている人、 ジン大って聞いたことないけど「まち」に関わりたいと思っている人、 などなど、どんな動機でもOKです。 お気軽にお越しください。 -------------------------------------- <2015 春のジン大説明会 概要> ■日時: 5月15日(金) 19時30分~21時00分 ■場所: ひろしまジン大学事務所(中区寺町6-15 上森ビル1F) ■内容: ひろしまジン大学のこれまでとこれからについて、授業のつくり方など ■定員:15名(先着受付) ■当日連絡先: 070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局) ※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。

<案内人>

平尾 順平 / ひろしまジン大学 学長

1976年広島県生まれ。広島市立大学国際学部卒業。学生時代、バックパッカーとしてユーラシア大陸横断などの旅をする。大学卒業後、財団法人日本国際協力センターに入団。JICA(国際協力機構)への出向も含め、東南アジア、中央アジア、中米、アフリカなどの人材育成、教育案件を担当。海外出張に明け暮れる。バックパッカーとして、また海外出張で、県外、国外から改めて広島を見つめ直す経験から、広島の魅力と可能性を強く感じ、これからの広島のために自分にできることからしていきたいとの一身で30歳で帰郷。平和記念資料館を管理する広島平和文化センターに2年間勤務ののち退職。2010年5月、ひろしまジン大学を立ち上げ現在に至る。

キムラミチタ / フリーパーソナリティ

1974年廿日市市生まれ。ラジオDJ、クラブDJ、ライター、イベントオーガナイザーなど様々な顔を持つ広島カルチャーシーンの兄貴。洋邦ジャンルを一切問わず音楽を追求する姿勢はストイック。自身の音楽ユニット”忍”では、大型野外音楽フェスティバルに出演するなどプレイヤーとしても活動中。アーティスト仲間も全国各地に増殖している。映画やアート、マンガ、料理などの造詣も深い。ひろしまジン大学・副代表理事。

<教室>

教室:ジン大ベース

住所:広島市中区寺町6-15 上森ビル1階 アクセス:広島電鉄「寺町」駅より徒歩2分

ひろしまジン大学の事務所です。 事務局や教室として活用する一方、情報や人材など『交流』を生むオープンスペースとして、今後サロン的役割も果たして行きます。閑静な寺町の一角からどんな未来が生まれるのか?乞うご期待!!

カテゴリ:【ジン大説明会】 言 語 : 日本語のみ 定 員 :15人

参加対象:ジン大や広島の「まち」について知りたい方

#タグから検索