オトナのスポーツテスト2015

日常生活に”楽しく”運動を取り入れよう!

日常生活の中で自分のカラダについて知る機会って、なかなかないですよね。一年に一回、健康診断を受けるように体力測定ができたら…ということで開催された今回の授業、昨年に引き続き第2弾です。 会場は広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)。私も含め普段はあまりカラダを動かさないという方、週一回ヨガやダンスなどをされている方、またフルマラソンを経験済みという方など、ジン大スタッフを含め計11名の参加学生のみなさんで行いました。 スポーツテストというと、結果がうまく出なくてつらかった学生時代の思い出が湧き上がってきますよね。でも「カラダを動かすと表情もイキイキしてくるし、なにより自信を持てるようになります。今日の授業を機に”楽しく”運動してもらえたらと思います。」という言葉を先生からいただき、緊張していた気持ちがゆるんでいきます。その言葉を胸に、測定開始! ストレッチや円になってボールを回してウォーミングアップしたのち、グループに分かれて測定。今回もジン大授業用に特別に作成いただいた『体力測定評価シート』に沿って測定結果を記入していきます。体験した項目は、握力、上体起こし(腹筋)、長座体前屈(柔軟性)、閉眼片足立ち(バランス感覚)、全身反応時間(合図に合わせてジャンプし、神経伝達を計ります)、全身持久力(だんだんと負荷をかけながら自転車こぎ、持久力を測ります)、立ち幅跳び(瞬発力)の7種目。