copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

ジン大ライド ~里山のんびり自転車ツアー~

 

ついに開催!ジン大ライド in大朝

 

 

ジン大史上初めて、2度も雨天で延期になった授業が、ついに早春の青空のもと開催されました!

 

北広島町大朝ではNPO法人INE OASAが中心となって『Trip Oasa』というサイクリングツアーを通じた里山体験観光をまさに今、はじめようとしています。今回はそのモニターツアーとして、購入したばかりの電動自転車[Office1] に乗って大朝の里山を巡ってきました。

 

大朝までは広島市内からは車または高速バスで約1時間。

この日は9時30分にわさまち商店街の真ん中あたりにある「わさーる会館」に集合。

自転車とヘルメットを受け取り、目の前にある駐車場で簡単な自己紹介をした後、今回の案内人のNPO法人INE OASAの堀田さんから電動自転車の乗り方についてレクチャーを受けました。

 

早速自転車にまたがり、一列に並んで出発進行!たまたま居合わせた近所の方たちが「いってらっしゃーい」と手を振ってお見送りしてくれました。

青空のもと、両側に広がる田んぼを眺めながら電動自転車で楽々スーイスイと進んでいきます。

 

「大朝はお米が美味しい場所。これから田んぼの漉き込みがはじまる季節。今朝の気温は氷点下でした」など途中で止まっては堀田さんが地域のことを話してくれました。

 

急な坂道を登り、今回のコースのメインである天然記念物「テングシデ」に到着。

標高640mのゆるやかな谷間にイヌシデの変種が大小およそ100本以上群生している世界で唯一ここだけの場所です。枝や幹がクネクネと曲がりくねった珍しい樹形で、天狗が樹上で昼寝をしていたという伝説から「テングシデ」と呼ばれるようになったそうです。思い思いに写真を撮ったり、休憩したりしてしばし過ごしました。登りは少々苦労した坂道も下りは風を感じながら猛スピードであっという間に降りました。スピード好きにはオススメのコース!

 

次に立ち寄ったのは「まるで物の怪が出そうな」という森の奥にある「茅原湯谷の霊水」。昔は湯宿があり、実際に地域の人が皮膚病を治すために通っていた場所だそうです。

再び自転車に乗ってフキノトウを見つけて匂いをかいだり、近所のおじいちゃんに挨拶したりという都会では味わえない、ほっこりする時間を過ごしてあっという間にスタート地点に戻ってきました。約2時間、7kmの行程。

 

自転車を返却し、お昼ご飯は商店街の中にある古民家レストラン「TSURUYA(つるや)」でいただきました。ハンバーグカレー、野菜カレー、オムライスなどの地元の食材がふんだんに使用されたメニューから各自好きなものを注文。「非日常の体験がしたかった」「久しぶりに体を動かしたいと思って」など参加理由や感想などについてひとしきりおしゃべり。高速バスの時間まで散歩や産直でお買い物などして過ごし、心も体もリフレッシュの1日になりました。

 

 

※参加した方が動画を撮影してくれました!

 


 

■レポート/古川 智恵美

■写真/河野 宏樹 

 

------------------------------------------------------------

 

<授業詳細>

 

2017年7月・10月に計画するも、ジン大初の2回連続雨で順延となったこの授業、今度こそ、今度こそのリベンジ開催です!!

 

北広島町大朝は田園風景が広がる自然豊かな里山。


ひろしまジン大学では「大朝田んぼゼミ」を開催している場所です。

今回は、これから大朝で始まる自転車ツアーを先取りして授業にしました。
全行程10〜15kmほどを寄り道しながら、のんびりと進んでいくので初心者でもOK!
素敵な里山の景色を楽しみながらサイクリングしましょう。

 

使う自転車は、最新の電動アシスト自転車。乗ったらグイグイ前進するパワフル車両です。大朝の山沿いの坂道もスーイスイ。大朝の人と出会ながら、山・清流・家畜とふれあう一日を楽しみましょう!

 

【授業の流れ(予定)】 
9:30 授業開始@大朝IC
(9:23大朝IC着のバス。広島駅8:00発)
 簡単な挨拶のあと、車で送迎します。
9:45 サイクリングのオリエンテーション@つるや前
(現地合流の場合はこの時間に集合)
10:00 徒歩で車庫に移動
10:15 サイクリング開始、途中休憩あり
12:00 昼食(つるや)
13:20 記念撮影・レポート記入/現地解散
13:35 車移動
13:50 授業終了@大朝IC(13:56大朝IC発のバス)

 

【集合時間・場所】
・9:30 大朝IC (バス利用の方)
・9:45 つるや前 (現地集合の方) http://oasa.jp/tsuruya/access/

 

【定 員】

7人

 

【参加対象】

どなたでも。

 

【持ち物】
・参加費1,000円程度(昼食代実費、保険代)
・サイクリングのできる服装(電動アシスト自転車に乗ります)
・帽子
・水筒(飲み物)


【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。


(授業コーディネーター 河野 宏樹)

 

 

<先生>

堀田 高広 / NPO法人INE OASA 事務局長


1965年生まれ。 少子高齢化や過疎化問題が、中山間地域の経済活動を追い詰めていく、家業の交通事業や観光事業を営んできたが、持続可能な社会とはどういうものなのか、景気低迷や政局の変化などに飲み込まれない、組織や地域を作りたい、本当の意味での地域貢献とは何かを問う内に、NPO法人や事業協同組合を設立。 現在、自らを取り巻く状況の中で、地域活性化・環境保全・次世代教育・地域間交流などの視点から、新たな事業に取り組む。
 

 

<教室>

北広島町大朝
(広島県山県郡北広島町大朝)

 

ひろしまジン大学では「田んぼゼミ」でもお世話になっている北広島町大朝。緑と水が豊かな田園風景が広がっています。今回は、大朝商店街でリノベーションされた飲食店「つるや」を起点に、7kmほど町内をのんびりサイクリングします。


【アクセス】広島駅より高速バスで約1時間


 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload