ひろしまジン大学 開校式

ひろしまジン大学 開校式

「ひろしまジン大学が始まります!」「開校します!」 と言い続けて、おおよそ1年。 2010年3月にはオープンキャンパスを行い、開校に向けて スタッフ一同着々と準備を続けてきました。 同年5月15日。 ひろしまジン大学は開校式より本格的なスタートを切りました。 開校式は、AM10:00より行われました。 会場は屋外のアリスガーデン広場。 広島市中心部のなかでも、まさにど真ん中に位置する同広場。 街行く人々の待ち合わせ場所になったり、週末には各種イベントの会場にもなる場所です。 「街をまるごとキャンパスとして捉え、授業でもどんどん街に飛び出して行きたい!」 という想いから、この場所以外に選択の余地はありませんでした。 土曜の午前中にもかかわらず多くの方が参加してくださいました。 わざわざ県外から開校式のためだけに足を運んでくださった方もいらっしゃいました。 司会者のキムラミチタ氏が開校式の始まりのアナウンスをするなか、 コリシゲマコトさん率いるホーン隊の皆さんのファンファーレが鳴り響き、 式がはじまりました。 まずは学長からの開校式の挨拶。 前夜の特訓もあってか、学長らしい熱い挨拶を届けてくれました。 アメリカ前大統領であるJ.F.ケネディ氏の名言を引用した締めの言葉 「広島の皆さん!広島が皆さんに何をしてくれるかを問うのではなく、 広島の為に自分が何ができるかを考えいこうじゃありませんか!」 には、胸にぐっと込み上げるものがありました。 続いて、ひろしまジン大学への激励の挨拶。 挨拶をいただいたのは、長年広島市安佐北区可部町で地域づくりに 尽力してこられた平尾学長の父、平尾和宏さん。 人柄あらわれる温かい激励に、会場は世代を越えひとつになりました。 最後は、お越しいただいたみなさん全員で記念撮影。 AM10:30、開校式終了。 というわけで、おかげさまでひろしまジン大学が開校しました。 本当に多くの方々の繋がりに支えて頂きながら この日を迎えることができました。 是非みんなで手を取り合い、ひろしまジン大学を そして広島を育てていきましょう! (レポート:水木智英)

------------------------------------------------------------ <授業詳細>

2010年05月15日(土) 10時00分 ~ 10時30分

教室:アリスガーデン広場

※本開校式は公開で行いますので、どなたでもご参加頂けます(生徒登録されていない方も)。

5月15日(土)。 「街をまるごとキャンパスに」をキーワードに活動を展開するひろしまジン大学がいよいよ開校します! ひろしまジンこそ街に飛び出そう!との想いから、会場は広島市内の中央部に位置するアリスガーデン広場。 「開校宣言」やゲストによる「激励の言葉」などのプログラムを予定しています。 「開校宣言」では、「ひろしまジン大学」が広島において果たしたい役割や、これからの広島への想いをお伝えします! お誘いあわせのうえ、お越しくださいませ! ※開校式の後、午後12時から開かれる授業「Imagineひろしま」は開校式会場より徒歩15分程度の距離にある広島県立美術館で行います。「開校式」、「Imagineひろしま」の両方にご参加される方は開校式終了後、昼食を済ませてから県立美術館にお越しください。

<先生>

街のみなさん / ・_・

ひろしまジン大学の先生は、広島に関わる人たち一人一人。 みなさんが思い、暮らす「広島」を教えてください!

<教室>

アリスガーデン広場

住所:広島市中区新天地8 ・市内電車「八丁堀」電停より徒歩5分 ・アストラムライン「本通」駅より徒歩10分 アリスガーデン(Alice Garden)は、広島市中区新天地に在する、イベント広場です。各種イベントの会場として幅広く利用されています。

カテゴリ:【開校式】 言 語 : 日本語のみ 定 員 :50人

参加対象:どなたでも。

#タグから検索

copyright© Hiroshima Jin University Network 2020. All rights reserved.