copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

ゲストハウスってどんなところ?

2010/08/21

 

ゲストハウスってどんなところ?


「原爆ドーム」と「厳島神社」という、二つの世界遺産を持つ私たちの街には、年間で50万人以上の海外からの観光客が訪れているという。

元々海外での知名度も高い広島だが、最近街で見かける観光客の様子が少し変わってきているなぁと感じていたのは私だけだろうか。
明らかにツアー客とは様子の違う、ラフなスタイルにバックパック一つで歩き回っている外国人を見かける機会が増えているような気がしていた。

そんな中、実はここ数年で広島市内に次々とオープンした「ゲストハウス」の存在を知った私。
そうか。広島にもやっと「ゲストハウス」が誕生しつつあるんだ。
これは是非、「ひろしまジン大学」として絡んでみたい・・・!

そんな訳で、今回のこの授業をコーディネートさせていただくことになった。

授業企画を進める中で一番ネックになったのが、「英語が喋れない人でも、楽しく参加できる授業にする」ということだった。
好奇心旺盛でずうずうしい性格の私は、少しぐらい言葉が通じなくてもイケメン外国人に話しかけてみたいと思ってしまうのだけれど、英語が苦手な人や、海外旅行の経験がない人にとっては、「ゲストハウス」という存在そのものがどこか「敷居の高い」、というか「何の接点も無い」場所なのかもしれない。
生徒さんたちにとって、興味を持ってもらえる授業作りができるだろうかという不安。
実際に旅行客の方々とのコミュニケーションが上手くいかなかったらどうしようという心配。

色々悩んだ結果、それならば、そもそも「ゲストハウスってどんなところなの?」という視点で授業を作ってみようということになった。


そして迎えた授業当日・・・。

今回ご協力いただいた、「 K's House広島」のスタッフの方々の楽しいトークで、集まってくれた生徒さんたちの緊張も一気にほぐれ、質疑応答の時間には予想以上に色々な質問が飛び交った。

「どの国の人が一番多く利用しているの?」
「旅行客の人とは、やっぱり英語でコミュニケーションをとるの?」
「文化の違いで困ったことは?」
「日本人でも利用できるの?」
「日本人の利用客はどのくらいいるの?」etc・・・・

ちなみに、K's House広島では、過去1年間で最も多かったのがオーストラリアからの旅行客とのこと。また、日本人ももちろん利用OKで、過去1年間の利用は全体の1.8%ということだった。
先生になってくれたマネージャーさんが質問に答えてくれるたびに、生徒さんから「へぇ~!」という声が上がり、私も大いに勉強になった。

夕方6時を過ぎた頃から、新たにチェックインするお客様や、市内観光へ出かけていたお客様がぞくぞくと帰ってこられた。
生徒さんたちも、そろそろお腹がすいてきた頃・・・。
「さて、そろそろ交流会の時間にしましょうか!」という訳で、リビングでのお好み焼き&たこ焼きパーティーがスタートした。

今回授業コーディネーターとして一番やりたかったのが、実はこの「交流の時間」だった私。
色々な不安要素はあったけれど、なんのなんの、当日は写真でご覧の通り、お好み焼きとたこ焼きを囲んで、地元広島の人たちと旅行客の人たちが、自然に和やかな時間を共有することができた。
当初の予定では、作るのが簡単な「関西風お好み焼きだけで」ということだったのだけれど、参加してくれた生徒さんの一人が、「いや、せっかくだから広島風を焼きたい!」と申し出てくれ、見事な手際のよさで広島風のお好み焼きが焼かれていく。
生徒さんたちがコミュニケーションに困っていたら、スタッフの方々に通訳に入ってもらうようにお願いしていたのだけれど、スタッフの方々も「全然心配がなかった」と言われるほど、みんなで一緒にワイワイやっているあいだに、あっという間に終了予定時間を迎えることとなった。

国際交流は語学にあらず。
そもそもコミュニケーションって、体験でしか学べないもんじゃん?
そんな思いを更に強めた1日だった(笑)。

改めて、授業企画にアドバイスをくれたジン大スタッフのみんな、当日の運営をスムーズに運んでくれたボランティアスタッフの方々、そして細やかな気配りで授業を進めてくださったK's Houseの皆様、本当にありがとうございました!

広島が、本当の意味で「国際都市」であり続けるために、非力ながらこれからも頑張りたいと思います!!


(ひろしまジン大学 授業コーディネーター nao)

 

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>

2010年08月21日(土) 17時00分 ~ 19時30分   

教室:ゲストハウス「K's House」

 

2つの世界遺産を有し、「国際都市」として知名度も高い広島。
特にバケーションシーズンのこの時期、広島には国内外からたくさんの旅行客が訪れます。

旅行者たちにとって、宿泊場所は旅の重要なポイント。
高級ホテル、旅館、民宿。宿泊先が変われば、旅のスタイルが変わるといっても過言ではありません。

ひろしまジン大学が今回注目したのは、ここ数年広島にも増えつつある「ゲストハウス」。
何となく聞いたことがある名前だけれど、実際に利用したことはない、という方も多いことでしょう。

ゲストハウスって、どんな所なの?
一般的なホテルや旅館と、何が違うの?
どんな人たちが宿泊してるの?

「ゲストハウス」に関するそんな素朴な疑問に答えるべく、今回の授業では、実際に広島市内にあるゲストハウスを訪問し、お部屋を見せていただいたり、スタッフの方々にお話をお伺いします。

授業の最後には、宿泊客の方々を交えての気軽な交流会も予定しています。
世界各国から広島を訪れている方々とちょっとおしゃべりしてみる。

普段は忙しくて、なかなか旅行に出かけることができない人でも、眠っている「タビゴコロ」をくすぐられるひと時となればと思います。


【授業の流れ】
受付開始(16:30~)
1.ラウンジスペースで自己紹介などを行います。
2.スタッフの方に、「そもそもゲストハウスってなに?」「どんな人たちが利用しているの?」といったお話をお伺いします。
3.スタッフの方に案内していただき、ゲストハウス内を見学します。
4.ラウンジにて、宿泊客の方々との交流会を行います。


今回は、ゲストハウス内のキッチンを使わせていただき、簡単に調理できるたこ焼きやプチお好み焼きなどを作りながらの交流会を予定しています。(飲食代500円がかかります。)



(授業企画コーディネーター 河野尚子)
 

 

<先生>

ゲストハウス「K's House」スタッフのみなさん /

ゲストハウス「K's House」の楽しいスタッフのみなさんです。

 

 

<教室>

ゲストハウス「K's House」(広島)

住所:〒732-0824 広島市南区的場町1丁目8-9
TEL 082-568-7244 FAX 082-568-7240

【最寄り駅】
JR広島駅から徒歩8分
市内電車 的場電停より徒歩2分

【当日連絡先】
090-2002-0670(担当河野)
 

「安くて、便利で快適な宿」をコンセプトにした、本格的なバックパッカーズホテルです。1泊から長期滞在までに対応した十分な設備が整ったホテルです。
現在、京都、白馬、東京、富士河口湖、そして広島にて営業しています。

 

 

 

カテゴリ:【インターナショナル / 社会見学】
言 語 : 英語対応
定 員 :10人

参加対象:どなたでも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

copyright© Hiroshima Jin University Network 2018. All rights reserved.

  • FAQ

 

  • お問い合わせ

 

  • 小中学校の先生方へ

 

  • プライバシーポリシー

 

  • このサイトについて

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload