広島の山を楽しく走ろう! ~トレイルランってこんなに面白い~

9人の勇者たち

本日は晴れ。気温19度。平年より3度ほど暖かいラン日和だ。 まずは、無事に授業を開催させてくれたお天道様に感謝、感謝。 ここから、ひろしまジン大学開校第2回目の体育会授業が幕を開く。 果敢にも今回「トレイルラン」という、広島ではあまり馴染みのないスポーツに9人の勇者たちが現る。 まずは、「トレイルラン」について少し説明しよう。 ざっくり言うと、土道(公園・里山・低山等)を自分のペースで走ることで、 イメージとしては陸上競技のクロスカントリーをもう少しステップアップした感じだろうか。 関東、富士山、長野、京都などではすでにトレイルラン専門の大会が開催され、 また『Trail Running magazine』という専門誌も年2回発行されており、競技の認知度が高い。 背景として、近年のマラソンやジョギングブームでランの楽しさや健康志向に目覚めたランナーたちが、 距離を伸ばすこととは別にあらたな刺激を