【大学祭】「ハーブ&ドロシー」

「ハーブ&ドロシー」

ひろしまジン大学・大学祭の授業の様子を 写真レポートでお伝えします! 今回、旧日本銀行広島支店での新しい使い方の提案として、 映画の上映会を実施しました。 映画館とは一味違う雰囲気の中、楽しむ映画もまたいいものでした。 今後も旧日本銀行広島支店が、このようなさまざまな活用の仕方がされるといいですね。 (写真|ひろしまジン大学スタッフ キクイヒロシ)

------------------------------------------------------------ <授業詳細> 2013年03月22日(金) 19時00分 ~ 20時30分

教室:旧日本銀行広島支店

世界のアート界に衝撃を与えた 小さな二人の映画のようなほんとうのお話。 マンハッタンの質素なアパートに暮らすハーブとドロシー夫妻は 驚くほど無欲な夫婦。こと金銭に関しては。 ただし、勤勉で情熱的な彼らはアートに関してはとてつもなく貪欲だ。 作品への好奇心、アーティストへの敬意は制作過程やアーティストの 成長過程への興味へも及ぶ。 彼らはアーティスト本人に押しの一手で近づき、友だちになってしまう。 そして、自分たちのささやかなサラリーで賄える予算と狭いアパートに 収まるサイズであることを条件に、大好きな作品を購入し手元に置く。 だから転売なんてもってのほか… NYで映像制作プロダクションを設立した佐々木芽生がそんな2人に興味を覚え、 素晴らしく情熱的な人生を送る老夫婦の物語を一編の映画に仕立て 長編監督デビューを飾った。 文化、アートに興味のある方はもちろん、そうでなくても楽しめる ドキュメンタリー映画です♪ ・監督:佐々木芽生 ・2008年(米国) 87分 この春(3/30)から公開の続編「ハーブ&ドロシーふたりからの贈りもの」 公式サイトはこちらから>>> ※この時間は、映画の上映会のみです。 (旧日本銀行広島支店の新しい使い方の提案です) ※事前申込は不要です。 どなたでも鑑賞いただけますが、椅子は80席のみとなります。

<先生>

街のみなさん / ・_・

ひろしまジン大学の先生は、広島に関わる人たち一人一人。 みなさんが思い、暮らす「広島」を教えてください!

<教室>

旧日本銀行広島支店

住所:広島市中区袋町5番21号 ■広島電鉄(路面電車): 広島電鉄宇品線・「袋町」駅下車、徒歩1分 ■広電バス: JR広島駅より3号線・広島西飛行場行き、「袋町」バス停下車、徒歩1分

1936年(昭和11年)に建てられた日本銀行のかつての営業所。 設計は、建築家・長野宇平治。地上3階地下1階、ギリシャ・ローマ建築風の古典様式で、昭和の空気をそのまま残しています。現在は「建物全体を市民主体の芸術・文化活動発表の場として活用する」という方策のもと、広く市民に貸し出し、様々な用途で使われています。現存する被爆建物の一つであり、広島市指定重要文化財。 2012年10月からの6ヶ月間、HIROSHIMA EXsiteのプラットフォームとして各種イベントが開催されています。

カテゴリ:【映画上映会】 言 語 : 日本語のみ 定 員 :80人

参加対象:どなたでも

#タグから検索