人生を見つめる、あの人を想う

想いを見つめる、そして伝える。

 結婚式の準備という言葉を聞いて、みなさんはどんなことを思い浮かべますか? 雑誌やネットで情報を調べたり、ウェディングフェアに参加したり、式場の雰囲気や料理を試したり…といったことでしょうか。もちろん、そういうこともあるのですが、今回の先生であるウェディングプロデューサー、池田真莉さんの場合は、かなり予想外のことから始まるのです。さてそれは何でしょうか。授業のレポートでその謎を紐解いていきましょう。

 暖かい陽射しに恵まれた心地よい土曜日の午後、先生の事務所である Knot total wedding produce のオシャレ空間で授業が行われました。インスタグラムでキラキラとした雰囲気の投稿が巷で有名なのですが、ご本人に直接お会いすると、そのイメージよりもさらにキラキラとしているという参加者のみなさんの声。コーディネーターが挙式をオーダーしたことから実現したこの授業、その想いを共有して授業スタート!

 まずはみんなで自己紹介、「池田先生をもっと知りたい」「1年の始まりに、自分を振り返るというテーマに共感」「なんだか楽しそう」など、みなさんの参加動機ってとても興味深いのです。