描いてみよう! 体験、ラテアートの世界。

研究者が淹れる美味しいコーヒー

爽やかに晴れた初夏の土曜日の朝に開催されたのは「描いてみよう!体験、ラテアートの世界。」教室は国泰寺町にある、AKAM COFFEE WORKSさんです。

外からパッと見たらコーヒー屋さんには見えませんが、足を踏み入れると大きな黄色い焙煎機が迎えてくれるとっても落ち着いた空間です。

今回の先生はオーナーの松本先生。研究職として充実した日々を送っていましたが、学生時代から好きだったコーヒーにのめり込み、「やっぱり自分が一番楽しい事をしよう!」とこのお店を始められました。

お集まり頂いた学生の皆さんはコーヒーが大好きという方からこれを機に新たな世界を広げたい方など様々。

まずはエスプレッソの基礎を学びます。バリスタとは?エスプレッソとは?ベストなエスプレッソを淹れるにはどうしたらいいのか?

香ばしい香りに包まれて、深淵なるコーヒーの世界の扉が開きました。知らなかった色んなことを教えて貰い脳のメモリーがフルフルですが、これだけは覚えています。

「エスプレッソは3口1分で飲み干すべし!」

本当に美味しい状態は短いそうです。座学の後はいよいよ美味しいラテアートの実践です!

美味しくロースト(焙煎)された豆を使い、

魔法使いのように滑らかな手付きで淹れられた香りたつコーヒー

スチーミングしたミルクを繊細に注ぐと、