サクラの下で想ふ 〜都市と自然〜


今回のジン大の教室は、広島の中心部で自然が感じることができる比治山公園。「ふれる比治山〜サクラ茶会〜」のイベントの一角にある桜の木の下で、椅子を並べて授業を行いました。集まったみなさんと、ときおり吹く風で舞う桜に歓声を上げながら「都市と自然」をテーマに思いを共有します。

「日常に身近な自然を楽しむきっかけを増やしたい」「子どもが自由にあそぶ時間を模索したい」という思いをきっかけにプロジェクトを立ち上げましたと、和田さん。言葉のとおり、授業の隣では花炭や自然観察会など広島の自然に触れるプログラムも行われていました。


後半は「都市のなかの自分がお気に入りの自然」を伝え合います。場所の紹介にとどまらず、おすすめポイントやその場所のエピソードも。オープンエアーな中で話す時間はとても心地よく、最高なリスタートの授業となりました。




「都市のなかの自分がお気に入りの自然」のメモ

平和公園、尾道の階段、基町、平和大通り、元宇品プリンスの先の潮干狩り、放水路のひばり、元安川の土手、旧広島陸軍被服支廠倉庫ねこの家、廿日市市花見山森のあそび場、吉島公園、なぎさ公園の向かいの埋め立て地、江田島海友舎の庭と裏山、呉市(海と眺望、造船、自衛隊)、比治山、江波山、ふるさと・里町、つゆ太郎、江田島の古鷹山、広島城のお堀、黄金山、武田山登山口のヒメシャガ、安芸小富士、基町ポップラ通り、近くの公園 ■レポート/大田真奈

■写真/織田 泰正


----------------------------------------

『サクラの下で想ふ 〜都市と自然〜』

日時:2022年4月9日(土)11:00~12:00

場所:比治山公園御便殿広場内(まんが図書館横)

定員:先着10名

参加費:無料


先生:和田徳之さん(株式会社和大地 代表取締役、「SATOMACHI」プロデューサー)