top of page

​お知らせ

【開催終了】1/13開催「mosaic10周年記念 ギャラリスト クロストーク」



ひろしまジン大学の授業コーディネーターが設立したギャラリーが10周年を迎えます!


2023年1月13日で10周年を迎える横川のアートギャラリー「18帖の空間。mosaic」にて、

広島市現代美術館 広報の岩本さん、gallery Gスタッフの松波さんに、

それぞれのギャラリーのこれまでの歩みや、これからについて、

”印象に残っている過去展示”などをご紹介いただきます!!


「18帖の空間。mosaic」からは、過去展示の紹介はもちろん、

この場所をきっかけに生まれた「学生交流展JEMS」や、

mosaicと同じく2013年からスタートした「西条酒蔵芸術祭→ConnecT←」10年間の歩み

などもお話しさせていただきます。


10周年イベントのオープニングセレモニーなので、

乾杯から始めましょう♪



■募集概要

・日時:2023年1月13日(金)19:00~20:30

・参加費 無料

・お申込み:https://forms.gle/5fFSHewu1TtYKrXx8

・参加人数:5人(先着順・定員になり次第締切)

・開催場所:Universal Gallery「18帖の空間。mosaic」(広島市西区横川町2丁目9-7)



野田 夏梨(のだ かりん)

株式会社瀬戸内ミライデザイン代表取締役/ひろしまジン大学授業コーディネーター。2013年に同じくひろしまジン大学授業コーディネーターの安彦恵里香氏と共同で「18帖の空間。mosaic」を設立。2015年まで2年間企画・運営として携わり、広島市立大学・比治山大学の美術科学生が参加する「学生交流展 JEMS」や、「西条酒蔵芸術祭→ConnecT←」などを企画。出産を機に2015年~運営から離れていたが、2021年4月より運営に復帰。


Universal Gallery「18帖の空間。mosaic」

2013年1月13日にOPENしたギャラリー。会場のオーナーの「ここにアートギャラリーを作りたい」という願いを形にしてスタート。学生からプロまで幅広い層のアーティストにアートギャラリーとして利用するほか、県内外のアパレル店やアクセサリー店などのPOP-UPストアや、貸事務所としてなど、多岐にわたる利用方法を提案し、方に挑戦してもらえる場を目指す。

https://www.yokoagwa-mosaic.com/




松波 静香(まつなみ しずか)

博物館学芸員をめざしていたが就職活動で挫折。そのころアルバイトでgallery Gに入ったことがきっかけでギャラリーの世界に足を踏み入れる。現在はgallery Gにて貸ギャラリーの管理運営、企画展の企画運営、広島市内の他会場での展覧会企画運営など、業務全般に携わる。



gallery G

2004年アーバンビューグランドタワー公開空地に地域の公共的空間として設立。現在は一般社団法人HAPが運営。アートで豊かな社会を築くことをめざし、年間を通して様々な展覧会を開催。企画展と貸しギャラリーの双方を行っている。

企画展では若手作家や広島にゆかりのある作家の展覧会、国際交流展、HAPが運営する放課後等デイサービスの子供の作品展など、また近年では広島市立大学との共創展を開催。国内外の多ジャンルな分野の展示を行う。平和大通り芸術展や旧日本銀行広島支店等、広島市内他所でのイベントや展覧会の企画・運営も手がける。

https://gallery-g.jp/



岩本 史緒(いわもと ふみを)

千葉生まれの九州育ち。北九州芸術劇場、福岡アジア美術館を経て2020年4月から広島市現代美術館に広報として勤める。2023年3月18日のリニューアルオープンに向けて邁進中。








広島市現代美術館

1989年、日本で最初の公立現代美術館として誕生。桜の名所でもある比治山公園に位置しています。建物の建築設計は黒川紀章。和と洋、自然と人工などさまざまな要素の共生をコンセプトにデザインされた広島を代表するポストモダン建築です。

美術館は主に第二次世界大戦以降の現代美術作品を収集しており、特に「ヒロシマと現代美術の関連を示す作品」を多く所蔵しています。リニューアル記念特別展「Before/After」では当館コレクションを軸に、本展のための新作を含む約100点を紹介します。どうぞご期待ください!

https://www.hiroshima-moca.jp/renewal2023/



<新型コロナウイルス等感染症予防および拡散防止対策について>

参加するにあたって、以下にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。


【授業前】

・参加当日朝の検温結果が37.4℃以下であること

・授業実施中の感染防止策を理解し遵守していただけること


【授業当日】

・マスクを着用のうえご参加ください。

・受付での検温にご協力をお願いします。

・手洗い、消毒用アルコール使用のご協力をお願いします。

・室内で実施の場合、換気をしながら行います。

・ソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いします。

・万が一体調が悪くなった場合は、ご遠慮なく速やかにスタッフへお声がけください。


【授業参加後】

・授業終了後2日以内に発熱などの症状があった場合には、必ず事務局までご連絡ください。


(授業コーディネーター:野田夏梨)