copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

【地域学習事業】

ひろしまジン大学

広島県内の全23市町をひとつの大きな「大学(学びの場)」と捉え、それぞれの地域の歴史や文化、産業、福祉などをテーマに、バラエティあふれる「ひろしまジン」を先生に迎えて、広く深く「広島」について学び、「広島」をもっと楽しむための授業を開催中!

【交流事業】

Hello! Hiroshima Project

「広島駅」を、身近な国際交流の現場へ! JR広島駅構内で外国人観光者に対して外国語(主に英語)で歓迎のあいさつや道案内を行う、市民参加によるボランティア活動です。

​【地域拠点事業】

Machi+Goto

広島市西区草津にある町家造りの古民家を改修し、「Machi+Goto(まちごと)」と名付けました。「学んで泊まれるオープンスペース」として、語らいの場や交流の場をつくります。

【地域・まちづくり支援事業】

ひろしまジン大学では、独自事業のみではなく、国や地方自治体、企業、他のNPO等との連携のもと、地域づくりや人材育成事業などの実施、場づくりの支援をしています。

支援事業の事例)

・ひと・夢未来塾(広島県)

・ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト(広島県)

・イクボス企業同盟プロジェクト(広島県)

・廿日市地域福祉計画策定支援(廿日市市)

・せらたびスクール(世羅町)

・ミハラボ(三原市)

・ひがしひろしま学生☓地域塾(東広島市)

・沼田まちづくりサミット(NPO法人沼田まちづくり協議会)

・hitoto広島

名称

特定非営利活動法人 ひろしまジン大学

目的

  1. 広く一般市民に対して、社会教育に関する講演会やイベント、小中学校の総合的な学習への授業カリキュラムの提案等の事業を行い、あらゆる世代の人々が生涯にわたって学び続け、いきいきとした生活が送れる社会の実現に寄与する。
     

  2. 広島に関わるすべての人々が広島の魅力を身近に感じるよう、これまでの広島、これからの広島の魅力を発見し発信する活動を、「地域密着型の生涯学習」・「新しい地域コミュニティづくり」を通じて実践・継続する。
     

  3. これらの活動を、多くの団体・個人と協力しながら実現する為の「プラットフォーム」としての存在価値を見出し、地域振興を図り、地域経済の活性化に貢献し公益の増進に寄与することを目的とします。

設立

2010年5月15日 (2012年2月29日 特定非営利活動法人格取得)

事務局住所

〒733-0863 広島市西区草津南2丁目8-6

役員

理事:平尾順平(代表理事)・木村道大・河野宏樹・吉本卓生・吉原俊朗

監事:鼠家正則

活動報告書

2018年度 活動報告書

2017年度 活動報告書

2016年度 活動報告書

2015年度 活動報告書

※過去の活動報告書を、PDFでダウンロードいただけます。

姉妹校

ひろしまジン大学には、日本全国に姉妹校があります。

運営形態や在り方はそれぞれ違いますが、同じように自分たちの町や地域を大切に想う仲間たちの活動。
もし、それぞれの町にお引越しされたり、転勤されたりしたら、是非たずねてみてください。

札幌オオドオリ大学(北海道札幌市)

シブヤ大学(東京都渋谷区)

東京にしがわ大学(東京都西側地域)

大ナゴヤ大学(愛知県名古屋市)

京都カラスマ大学(京都府)

福岡テンジン大学(福岡県福岡市)

サクラ島大学(鹿児島県)

琉球ニライ大学(沖縄県)

Please reload