広島を学ぶ、人に学ぶ

ひろしまジン大学は

広島のさまざまな地域、分野で活躍する

個性豊かな人(ひろしまジン)たちを先生に

まちや地域のことを学び、つながる場です。

身近な人に学ぶ

誰かの日常を一緒に体験してみる

ひとつひとつの小さな学びの場である「授業」を

広島県内、23の市と町の各地で開催しています。

ときには牡蠣筏の上が

ときには商店街裏の入り組んだ路地が

ときには自然豊かな県北の山が

私たちの「教室」になります。

まちのおもしろさは、人のおもしろさ。


そこで暮らし、商売し、生きる人たちの営みのつみ重なりが

そのまちや地域だと私たちは考えています。

だから、まちを知るということは

そこに関わる人を知ること、思いに触れること。

ひろしまジン大学では、そんなキッカケとなる

学びの場をつくっていきます。
 

【地域学習事業】

ひろしまジン大学

広島県内の全23市町をひとつの大きな「大学(学びの場)」と捉え、それぞれの地域の歴史や文化、産業、福祉などをテーマに、バラエティあふれる「ひろしまジン」を先生に迎えて、広く深く「広島」について学び、「広島」をもっと楽しむための授業を開催中!

【交流事業】

Hello! Hiroshima Project

「広島駅」を、身近な国際交流の現場へ! JR広島駅構内で外国人観光者に対して外国語(主に英語)で歓迎のあいさつや道案内を行う、市民参加によるボランティア活動です。

​【地域拠点事業】

Machi+Goto

広島市西区草津にある町家造りの古民家を改修し、「Machi+Goto(まちごと)」と名付けました。「学んで泊まれるオープンスペース」として、語らいの場や交流の場をつくります。

【地域・まちづくり支援事業】

ひろしまジン大学では、独自事業のみではなく、国や地方自治体、企業、他のNPO等との連携のもと、地域づくりや人材育成事業などの実施、場づくりの支援をしています。

支援事業の事例)

・ひと・夢未来塾(広島県)

・ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト(広島県)

・イクボス企業同盟プロジェクト(広島県)

・廿日市地域福祉計画策定支援(廿日市市)

・せらたびスクール(世羅町)

・ミハラボ(三原市)

・ひがしひろしま学生☓地域塾(東広島市)

・沼田まちづくりサミット(NPO法人沼田まちづくり協議会)

・hitoto広島