3月15日(金) | 広島 T-SITE 2号館 2F SQUARE GALLERY

変わるもの、変わらないもの

ひろしまジン大学特別授業。マルニ木工の椅子を通じて繋がったお二人のお話を伺います。
本ページ中央にある専用申込フォームのリンクより、お申込みください
変わるもの、変わらないもの

日時・場所

2019年3月15日 19:00 – 20:30
広島 T-SITE 2号館 2F SQUARE GALLERY, 日本、〒733-0831 広島県広島市西区扇2丁目1

イベントについて

※当授業は、株式会社マルニ木工とひろしまジン大学の共催授業です。

ロングライフデザインというコンセプトを提唱し、ショップ運営やトラベル誌の発刊など、

デザインを通じて世界中でプロジェクトを行うナガオカさん。

地元広島にこだわり、映画という文化の火を灯し続ける蔵本さん。

マルニ木工の椅子を通じて繋がった、初対面となる二人のトークセッションを、

LECT内、広島T-siteのSQUARE GALLERYを教室に開催します!

「普遍性とは何か?」「カルチャーでの地域活性化」「未来に継承したいこと」など、

新しい時代を迎える前に、心に刻んできたい価値観やキーワードを学べる貴重な時間になるはずです!

【授業詳細】

定 員:120名

参加費:無料

申 込:以下、マルニ木工の特設フォームからお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S29025580/

(共催:株式会社マルニ木工、ひろしまジン大学)

※この特別授業は、株式会社マルニ木工が2019年3月15日(金)から4月14日(日)の期間限定で開設するストア「MARUNI60 STORE Produce by D&DEPARARTMENT PROJECT」の一環として開催します。

<先生>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT代表、ディレクター デザイン活動家)

1990年、日本デザインセンター入社。原デザイン研究所設立に参加。2000年、東京世田谷に、ロングライフデザインをテーマとしたストア「D&DEPARTMENT」を開始。2002年より「60VISION」(ロクマルビジョン)を発案し、60年代の廃番商品をリ・ブランディングするプロジェクトを進行。2003年度グッドデザイン賞川崎和男審査委員長特別賞を受賞。日本のデザインを正しく購入できるストアインフラをイメージし、「D&DEPARTMENT」を47都道府県に展開中。2009年より旅行文化誌『d design travel』を刊行。2012年、日本初の47都道府県をテーマとしたデザインミュージアム「d47 MUSEUM」を発案・運営。2013年毎日デザイン賞受賞。

ーーー

蔵本順子(株式会社序破急 代表取締役社長)

昭和50年 公楽産業有限会社サロンシネマ

昭和56年 同代表取締役

平成元年 シネツイン代表取締役総支配人 シネツイン代表取締役社長

平成元年 シネツイン本通りオープン

平成6年 サロンシネマ2オープン

平成16年 シネツイン新天地オープン

平成21年 株式会社序破急 代表取締役社長

平成22年 八丁座 壱・弐オープン

平成25年 映画図書館開設

平成26年 八丁座サロンシネマ1・2オープン

平成28年 藍綬褒章、中国文化賞受賞

現在、八丁座 壱・弐、サロンシネマ1・2、それぞれの個性をもつ「4姉妹館」の経営にあたっている。いわゆる商業ベースではない作品も手掛け、少しでも広島の文化に刺激を与えてくれたらと、それだけを願ってチャレンジしている。

本ページ中央にある専用申込フォームのリンクより、お申込みください

このイベントをシェア