6月10日(日) | 学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」

【まるごとマチゴト】オリジナル手ぬぐい作り ~バティック・ワークショップ~

インドネシア伝統のろうけつ染め、 ”バティック”で手ぬぐいを作ろう!
申込受付終了しました
【まるごとマチゴト】オリジナル手ぬぐい作り ~バティック・ワークショップ~

日時・場所

2018年6月10日 10:00 – 12:00
学び舎ゲストハウス「Machi+Goto」, 日本、〒733-0863 広島県広島市西区草津南2丁目8−6

イベントについて

Machi+Gotoの一室で、バティックを体験してみませんか?

バティックとはインドネシアの伝統的な染め物です。

熱で溶かしたロウで布に模様を描き、

布を染めてからお湯でロウを落とすと、ロウの部分が白抜きになります。

インドネシアのジャワ島ではこの工程を繰り返して

多色使いの複雑な模様のバティックが昔から作られてきました。

地域ごとに模様や色合いに特徴があったり、

抽象的な模様に意味が込められていたりします。

日本では、ジャワ更紗と呼ばれて着物の帯に使われることもあります。

百聞は一見にしかず!

まずは気軽に手ぬぐいを作ってみましょう。

現地の工房では、女性の職人さんが、

時折おしゃべりをしながらロウ描きをしていく、ゆったりした時間が流れています。

当日はそんなジャワの雰囲気を感じてもらえるような、

ちょっとした仕掛けを準備してお待ちしてます。お楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーー

【対象】

高校生以上

【定員】

4名

【持ち物】

※材料費として700円を頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーー

〔先生〕

塚野 理加 (ひろしまジン大学スタッフ)

関西出身。学生時代から様々な国の文化・言葉に興味を持ち、

各国を訪れるなかで、日本国内の文化の多様性にも魅力を感じるようになる。

インドネシアの文化を学んだ後、縁あって広島に移住。

広島で異文化交流に積極的に関わりつつ、年に一度バティックを学びにジャワ島へ通う。

このイベントをシェア