copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

ちいさな手のひらにブーケを ~おやこ草花教室~

2011/06/18

 

花屋さんにみんななれる。


みなさん、ちっちゃい頃草花で遊んだり、首飾りや髪飾りを作ったりしたことってないですか?

私は小学校の登下校中にいろんな花をつんでは、遊んでいた覚えがあります。ぺんぺん草で遊んだり、花の蜜を吸ったり、花笛を作ったり、花輪を作ったり。でも野生の草花でブーケって作ったことないなぁと思いながら授業に参加してきました。

授業開始後すぐ、ブーケの材料を探しに『LOG』を出発して天満川沿いへ向かいました。するとさっそく歩道の脇にある茂みからシロツメクサや長いススキみたいな草、紫の小さな花を見つけました!子供もお母さんもスタッフもみんな草を取りだしたら止まらなくなりました。よくよく見たらおもしろい形の草や、ブーケの主役になるかも!というきれいな花がたくさんありました。

外で草花をつむって、なんだかちっちゃい頃に戻ったみたいで楽しい!子供も大人もみんな真剣だったり、自然を楽しんだり、自分の感覚でブーケを思い描きながら草花をつんでいきました。

一時間の外での材料探しを終えて、いよいよブーケ作りの始まりです!まずは、手のひらで輪を作ってブーケの型にしました。笠置先生が手のひらにヨモギの葉っぱを少し挿して、「あとは好きな花や草を手のひらに挿していくだけでブーケは簡単にできます」と。そんなに簡単なんですか!と思いながら、手で輪っかを作って見ていると、みんなどんどん花や草を挿していました!そして2つ目3つ目とブーケがたくさんできました!

二人一組親子で向き合って、片方は手のひらで輪っかをつくって片方は好きなようにブーケをつくる。一本ずつ丁寧に挿す、顔と顔を向かい合わせてつくる。やっていることはすごくシンプルだけど、みんな向かい合っている相手とたくさん話して楽しそうに作っていました。

ブーケをラッピングしたら、みんなでお茶を飲みながらお話ししました。みんなで話しているときに、先生が言った言葉がすごく印象的でした。「花って実は花屋さんで買わなくても身近にあって楽しめるものなんですよ。みんな花屋さんになれるんです」。

そうか! 花や草は見わたせば道端に生えていたりするし、それをつんだりするのは誰だってできる。

放課後にある1人のお母さんが他の親子の方にシロツメクサの花輪の作り方を教えるために、教室の外へ花を摘みに行かれました。どうやら野生の草花にハマってしまったようです!なんだかお母さんたちもちいさな女の子になったみたいで、楽しそうにお子さんと一緒に遊んでいました。

授業を受けてから、道路わきの花や草がとってもかわいらしく見えてきて、今度私もお母さんにブーケを作ろうかな、そう思いました。

(ボランティアスタッフ 沖野ひとみ)

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>

2011年06月18日(土) 12時30分 ~ 15時30分    教室:LOG

 

6月は雨の季節。
人間にはあまり好まれないけれど、草花にとってはめぐみの季節。
たくさんの水をたくわえて、ぐんぐん成長します。

緑のきれいな広島の街は、
よく見てみると、公園、川原、道路の脇など
身近なところにたくさんのかわいい野の草花があります。

お子さんと一緒に、そんな植物たちと触れ合いませんか?

今回は親子限定の授業です。
広島で活躍する植物デザイナーの笠置先生をお迎えして
子供の手のひらを器に見立てた小さなブーケをつくりましょう。

授業のはじまりは、材料探しから。
みんなで近くの川原まで、楽しくお散歩。
先生のアドバイスを受けながら
ブーケの材料に出来そうな草花を手にして教室に戻ります。

教室は平和大通り沿いにあるカフェ『LOG』。
通りの緑を楽しめる大きな窓が特徴的な
落ち着いた空間が広がる居心地のいい場所です。

ここからは親子でワイワイとブーケづくり!
普段は脇役になることが多い野生の草花と
先生が用意してくれた植物を組み合わせて
世界にひとつだけのブーケをつくりましょう。

見なれた草花も、ほんの少し手を加えることで
新しい顔を見せてくれるかもしれません。

幼い頃、母に教わってつくった花の髪飾りのように
小さな手のひらに出来上がったブーケを
思い出のひとつにくわえてもらえたら嬉しいです。


【授業の流れ】
12:00 受付開始
12:30 授業開始 教室に荷物をおいて川原へお散歩
13:30 『LOG』でブーケ作りスタート
14:30 お話会
15:10 記念撮影・アンケート記入
15:30 授業終了


※荒天の場合は屋内の授業のみに変更させて頂く場合があります。
※大人の方はカフェでのワンドリンクオーダーをお願いします(実費がかかります)。
※お子様は原則小学生以下とさせて頂きます。


【集合場所】
LOG (中国新聞並び、平和大通り沿い中華料理店の2階)
※詳細は教室MAPからご確認ください。

【持ち物】
はさみ(出来れば園芸はさみ。お持ちでない方は通常のはさみでも大丈夫です)
※大人の方はカフェでのワンドリンクオーダーをお願いします(実費がかかります)。

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。

【交通手段】
お車、自転車でお越しの際は、近隣のパーキングをご利用下さい。



(授業コーディネーター 窪田めぐみ)
 

<先生>

 

笠置昌宏 / 植物デザイナー/Botanico代表

1972年広島市生まれ。1997年『森川花園』に入店、植物の世界に出会う。2005年独立。現在は店舗の装花・個人庭の提案、管理などをこなす。[型にとらわれない気軽な植物の楽しみ方]をコンセプトとし、器と植物の関係性を柔軟な感覚で表現した存在感のあるインテリア・アウトテリアを提案。

 

 

 

 

 

 

<教室>

LOG

住所:広島市中区土橋6-17-2F(中華料理店の2F)
TEL:082-231-7022
営業時間:13:00~24:00(火曜日お休み)

広島電鉄 土橋下車 徒歩5分
平和大通り沿い、中国新聞ビルの並びです。
 

平和大通り沿いの素敵なcafe&bar。
店主が選び抜いたアンティーク家具や小物が並ぶ店内では、
1人でも、ゆっくりとした心地の良い時間を楽しむことができる空間となっています。
キャンドルワークショップ、写真や絵画などの個展、ファッションショーなど、
イベントの開催もされています。

website:http://lognote.jp/

 

 

 

カテゴリ:【コミュニケーション】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :10人

参加対象:親子10組 ※親子1組に対して、子供さんの人数は1人以上でも可能です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload