【大学祭】体幹ってなあに?~鈴川先生に学ぶ家庭でできるエクセサイズ~

2013/03/20

 

 

 

体幹ってなあに?~鈴川先生に学ぶ家庭でできるエクセサイズ~


ひろしまジン大学・大学祭の授業の様子を
写真レポートでお伝えします!

今回は大学祭ということで、
学生さんに授業の感想を一言、書いたものと一緒に
写真に写ってもらいました!

こちらも楽しみに見て下さいね。



(写真|ひろしまジン大学スタッフ 河野尚子)

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>
2013年03月20日(水) 13時00分 ~ 15時00分   

教室:旧日本銀行広島支店

 

 

スポーツ記事で必ずというほど目にする『体幹』という文字が気になりませんか?

『体幹』とは、平たく言えば、体の中心部を鍛えるということ。
この部分を強化すれば、間違いなくランニングも草野球もゴルフも上達への道を歩めます!
何よりもケガをしにくくなります。

だから、プロアマ問わずに注目されています。
だから、巷では「体幹本」「体幹特集の雑誌」が数多く存在するのです。

「体幹は器具などお金がかかりすぎる」など思っている方はいませんか?
気軽に家の中でできる方法はあります。

今回は「家庭でできること」「器具を使わない」をテーマに気軽に体幹できるメニューで授業を行います。

先生は鈴川卓也さん。
元カープのアスレチックトレーナーで、現在もプロ選手から子供まで世代を問わずに多くの人に教えています。
一部はカープ選手と同じメニューもやっていただきます。

健康になりたい。ゴルフがうまくなりたい。
ケガをしない体をつくりたい。子供に体幹を教えたい。

などなど理由はともあれ、体幹に興味のある方はぜひお越しください。

【授業の流れ】
12:30受付開始
13:00授業開始
1.授業説明
2.講義、質問コーナー 
3.レポート記入、記念撮影
※授業内容は若干変更になる場合があります。
15:00授業終了


【集合場所】
旧日本銀行広島支店

【持ち物】
・筆記道具
・動きやすい服装
・ヨガマット、もしくはバスタオル
※授業開始までに着替えはお済ませください。

(授業コーディネーター 中牟田 康)

=====================================================
※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。
ご希望の方はお申込画面へお進みください。
=====================================================

 

 

<先生>

鈴川卓也 / スポーツトレーナー

大学在学中、アルバイトとして働いていたフィットネスクラブでトレーニングに興味を持つ。大学卒業後スノーボードショップで働いていたが、幼馴染の病気を目の当たりにし、自分の無力さを感じ、即転職。その後「人が人を治す」為の手技を身につける為、フィットネスクラブ、スポーツNPO(介護予防)で働きながら鍼灸師の資格を取得。2005年1月「勉強のためキャンプを見学させてください。」と言うお願いメールがきっかけで、そのまま入団決定。2005年2月~春季キャンプに帯同。6年間広島カープに在籍し、2011年春季キャンプで契約を終了。2011年4月NPOコーチズに所属し「パフォーマンスコーチ」として、現在、幅広く活動中。

 

<教室>

旧日本銀行広島支店

住所:広島市中区袋町5番21号

■広島電鉄(路面電車):
広島電鉄宇品線・「袋町」駅下車、徒歩1分

■広電バス:
JR広島駅より3号線・広島西飛行場行き、「袋町」バス停下車、徒歩1分

1936年(昭和11年)に建てられた日本銀行のかつての営業所。
設計は、建築家・長野宇平治。地上3階地下1階、ギリシャ・ローマ建築風の古典様式で、昭和の空気をそのまま残しています。現在は「建物全体を市民主体の芸術・文化活動発表の場として活用する」という方策のもと、広く市民に貸し出し、様々な用途で使われています。現存する被爆建物の一つであり、広島市指定重要文化財。

2012年10月からの6ヶ月間、HIROSHIMA EXsiteのプラットフォームとして各種イベントが開催されています。

 

 

 

カテゴリ:【体育/コミュニケーション】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :15人

参加対象:体幹に興味があるが、やり方が分からない方。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload

タグから検索