copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

アラサー×広島 ~私たちGolden Age!!~

2014/01/15

 

アラサー×広島


 アラサーといえば、ネット上ではもっぱら「結婚出来ないアラサー女」などの中傷気味の特集が絶えない、センシティブ(だと思われている)世代。「ピチピチ」から「熟女」へと変貌するさなぎ段階の女性、部下と上司の板挟みにあう中間管理職の世代の男性、悩み多き時代なのは、確かにそうかもしれませんが、本当に、この世間一般的なイメージは「アラサー」の真実の姿なのでしょうか?よく考えてみたら、「アラサー」とひとえに括って呼べども、そういえば年々アラサー世代は入れ替わって更新されています。

 今回の授業は、「今、2014年のアラサーの真実の姿」を浮き彫りにするという名目のもと、広島在住の「自称アラサー」たちが集結。昔の話、今の話、これからの話を同世代ならではの切り口で話し合いました。今回の授業限定ルール「敬語禁止令」も発令し、いざ、アラサートークへ!

 まずは自己紹介の後、じゃんけん勝ち抜き「スイーツ争奪戦」!じゃんけんに本気で勝ちたいときにやる握った手の隙間を覗く戦法の方も居たりの真剣勝負は、大人げなく声を荒げて行いました。笑
無事ケーキとのマッチングも終え、ようやく落ち着いて席に着いたアラサーたち。今度は青春時代に流行ったものなどを数々あげていきます。

 「シノラー」「たまごっち」「ソックタッチ」「ルーズソックス」「ガン黒」
誰かが一言キーワードを発するたびに全員が激しく頷き賛同するという、同世代ならではのあるあるネタトーク。あまりに話が広がり過ぎるので「一人一言で!」、と制限をつけたものの、関係なく掘り下げまくる同世代の恐怖と言ったら…。笑そんな笑いの絶えないアラサートークは次第に、「昔」、「今」、そして「未来」へと移行していきます。

 恐らくよほどのことが無い限りこれからも住むであろう「広島」のこれから。30年近く生きてきて、昔よりもかなり行動範囲が広がったからか、「東京タワーや神戸タワーのようなタワーが欲しい」と、観光で来た方にもっと楽しんでもらえる広島になってほしいという意見も幾つか出ました。私たちアラサーが広島を動かす世代になった時、広島はどんな姿になっているのか・・・。なんだかわくわくしますね。

 そんなわけで、これからを担う世代の意見交換は、自分の人生を振り返るいいきっかけにもなりました。

 ちなみに2014年アラサーは・・・
結構前向きで、明るいですよ~。笑


■レポート/野田 夏梨
■写真/中西 あい

 

【社会】

アラサー×広島 ~私たちGolden Age!!~

2014年01月15日(水) 19時30分 ~ 21時00分    教室:18帖の空間。mosaic

 

通信機器と一緒に成長!2014年アラサー集合!!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
アラサーとは、和製英語の「around thirty」(アラウンド・サーティー)
の略で30歳前後の人のことを指し、
2006年頃に生まれ某女性雑誌が使い始めたのが始まりといわれています 。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
一躍世間にも浸透した「アラサー」という言葉は、
特に30歳前後の女性の生態を表現するのに頻繁に使われ
一定のアラサーイメージ像が定着しているように感じますが、
世間で囁かれている「アラサー」の姿は、
本当にリアルな「アラサー」の姿なのかでしょうか?

この授業では、
今年度ちょうど30歳を迎えるアラサーたちが「同級生」をテーマに発行する
フリーペーパー「Golden Age」の創刊も記念して、
同紙の企画者であり自身らもアラサーである
横川のギャラリー「18帖の空間。mosaic」のスタッフと共に
世間でひとくくりにされがちなリアルアラサーの実態を
検証していきたいと思います。

今回はお茶をしながらのフランクな座談会形式で
先生も学生もスタッフもアラサー限定(自称も可!)なので、
完全に話が止まらないパターンが予想されますが
タイムリミットは1時間半!

単語を聞いただけでテンションが上がるような青春ワードを出し合い
若き日の自分たちをうっとり思い出してみたり、
かつて通い詰めた地元のオススメスポットや、初デートの行き先、
好きだったのに今は無くなってしまった場所の懐かしい話で盛り上がったあとは、
現在の休日の過ごし方や、
行きつけのお店やオススメスポットなどもまるごと共有。
同世代イチオシのホットスポットや
お得な情報をストックしちゃいましょう♪

そして、アラサートークには欠かせない
「これから」の、こと。

現在居住区として選んでいる「広島」の、
住んでいるからこそ感じるホームタウンとしての魅力や、
こんな場所があったらいいのに、などの希望も踏まえた
「これからの広島」と、
この日、この時、この場所でなければ出会えない
縁ある同世代たちの姿を通して見つめ直す、
「これからの自分」。

さぁ、果たして、
世間で噂されているアラサーの姿は本当のアラサーの姿なのか?

アラサーの「今」と、アラサー目線の「広島」を、
ザックリ切り取る一時間半に
乞うご期待!!

※アラサーはイメージ通りの可能性もありますので、予めご了承ください。笑
※こちらの授業の内容は、フリーペーパー「Golden Age」創刊号のワンコーナーにて特集予定ですので、併せてお楽しみに♪

【授業の流れ】
19:00 受付開始
19:30 授業開始
1.自己紹介
2.スイーツ争奪戦
3.テーマに沿って情報交換
20:45 レポート記入・写真撮影
21:00 授業終了

【集合場所】
18帖の空間。mosaic

【持ち物】
スイーツ、お茶代として500円
※おつりのないようご協力お願い致します。

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。

【交通手段】
お車、自転車でお越しの際は、近隣のパーキングをご利用下さい。

【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。


(授業コーディネーター 野田夏梨)


=====================================================
※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。
ご希望の方はお申込画面へお進みください。
=====================================================
 

 

<先生>

mosaicガールズ(野田夏梨、城明亜依、森本記子) / アラサー代表(自称)

2013年1月13日にopenした、横川のギャラリー「18帖の空間。mosaic」を運営する女性三人組(左:城明亜依、真ん中:野田夏梨、右:森本記子)。 メンバー全員が、ギャラリー運営の他に仕事を含む活動拠点を県内外に多数持つ活動派。アートイベントも積極的に企画し、昨年から開催の「西条酒蔵芸術祭→ConnecT←」のプロデュースなども行っている。 全員が1983-1984年の同級生ということから、30歳という節目の年を記念しフリーペーパー「Golden Age」を創刊。

 

<教室>

18帖の空間。mosaic

住所:広島市西区横川町2-9-7
アクセス:JR横川駅 南口より南へ徒歩2分
市電通り沿いセブンイレブン向かい、JA隣 
 

2013年1月13日にオープンした、横川駅南口より徒歩2分の市電電車通り沿いにあるギャラリー&貸しスペース。

 

 

 

カテゴリ:【社会】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :8人

参加対象:アラサーの方

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload