copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

8.6の夜に ~71年目の5W1H~

2015/08/05

 

みんなの想う平和


被爆70年となる2015年8月6日の夜、ひろしまジン大学事務所に15名が集まりました。今日の授業は、改めて平和について、広島のこれからについて、考えるというもの。先生はいません。参加したみんなで話し合い、学びあいを行います。

まずはどんな方が参加しているのか、自己紹介タイム。授業タイトルである、「8.6の夜に。~71年目の5W1H~」の5W1Hになぞらえて、紹介を進めていきます。その中でWhy:なぜ今日の授業に参加しましたか?の質問には「広島の平和ってモヤモヤ。継承するってどんなことなのかをみんなで話してみたい」「平和についてじっくりと考える機会になれば」「自由に話ができたらと思い、参加した」などさまざまな参加動機を持った方が集まられたことがわかります。出身地も広島以外の方もいらしていて、いろんな視点からの平和についての話し合いが生まれそうです。

今回は参加したみんなで学びあいを行うため、話をするお題についてもみんなで意見を出しあいます。出しあったお題の中から、平和学習とは?、平和への関心・敷居が高いのはなぜか?、なぜ平和を語ると争うのか?の3つに絞り、グループになって話を進めます。私は平和学習とは?のグループに参加しました。まずはそれぞれ体験した平和学習について話をすることから始めることにしました。私自身、高校から広島に住み始めたため、平和学習をあまりしておらず、唯一体験したのが高校生のとき。放送部が行った被爆者の方へのインタビューが構内放送で流れたことが印象に残っています。他の方からは、平和資料館の見学や、8月6日の登校日に戦争に関する映画を見て感想文を書いた、原爆について自分たちで調べて新聞作りを行ったなどの話が出ました。話を進めている中で、どの平和学習をみても私たちが学習してきたのは原爆のことが多いようです。なぜ原爆のことがフォーカスされるのでしょうか。平和学習では原爆のことももちろんですが、日本が行った戦争についても話をしてもいいのでは、海外にも視点を向けて事実を知ることも必要なのでは、という意見が聞かれました。

最後に各グループで話をしたことについて全体で共有し、授業終了。今日参加してみて、「平和について自然と考える時間となった」「今日話をしたことが、平和への一歩、きっかけとできたら」「定期的にこうやって話せる場が作れるといいな」という感想がありました。

平和というと、とても大きい言葉でどのことから考えたり話したらいいのか、授業に参加するまでは話すことに抵抗がありました。今回こうやってみなさんと話すことで、自分の感じる平和について、また自分が沸きあがったことから、興味・関心を深めていけたらいいなと思います。


■レポート/大田 真奈
■写真/鹿渡 成樹

 

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>
 

2015年08月06日(木) 19時30分 ~ 21時30分   

教室:ジン大ベース

 

 

2015年は第二次大戦後70年。
8月6日は、広島にとっては原爆投下後70年を迎えた日です。

被爆者の高齢化、被爆者支援組織の解散が報じられるなど
今年が大きな節目のひとつであることがわかります。

同時に、私たちは71年目からの広島を生きていきます。

そこで、この授業では71年目からの広島を
「5W1H」で改めて考えてみたいと思っています。

Who (誰が?)
What (何を?)
Where (何処で?)
When (何時?)
Why (どんな理由で?)

そして、How(どのようにして?)

特に今回考えたいのが、「What」、「Why」と「How」。

平和とは「何」で、それによって「何」を成そうとしているのか(what)
そもそも「なぜ」平和について考えなければならないのか(why)
そして、「どのようにして」それを成し遂げようとしているのか(how)

当たり前のように語られてきて、誰かに聞くのが憚られるような問いではありますが、
だからこそ、この機会に改めて、
様々な価値観の中で、考えてみることができればと思っています。

これらの問いに、「一つの」正解はありません。
ただ、しっかりと目を見て、真剣に話をすることで、
何かが見えてくるかもしれません。

8月6日、祈りの夜。
71年目からを生きる私たちが、未来を考え続けていくきっかけの時間になればと思います。


【開催時間】
19:30~21:30
(※受付開始 19:15~)

【教室】
ひろしまジン大学事務所(広島市中区寺町6-15 上森ビル1F)

【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。


(授業コーディネーター 平尾順平)


=====================================================
※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。
ご希望の方はお申込画面へお進みください。
=====================================================
 

<先生>

街のみなさん / ・_・

ひろしまジン大学の先生は、広島に関わる人たち一人一人。 みなさんが思い、暮らす「広島」を教えてください!

 

<教室>

ジン大ベース

住所:広島市中区寺町6-15 上森ビル1階
アクセス:広島電鉄「寺町」駅より徒歩2分
 

ひろしまジン大学の事務所です。
事務局や教室として活用する一方、情報や人材など『交流』を生むオープンスペースとして、今後サロン的役割も果たして行きます。閑静な寺町の一角からどんな未来が生まれるのか?乞うご期待!!

 

 

 

カテゴリ:【平和】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :10人

参加対象:どなたでも

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload