copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

あの歴史の偉人も訪れた!「恋しき」の全貌を体感しよう

2016/10/16

 

あの歴史の偉人も訪れた!「恋しき」の全貌を体感しよう


府中市の中心部、1872年(明治5年)に創業した料亭旅館「恋しき」。その名前は「恋一式」から由来したもの。奥深さや色気を感じるネーミング、昔の方がつける名前はお洒落ですね。とても貴重な町家建築を、今回はこの建物をよく知る朝野さんにたっぷりとご案内いただきました。

集合した場所は四季折々を感じることができる日本庭園へ続く、「北玄関」前。府中の古い邸宅は北玄関が多いそうなのですが、なぜ玄関が北にあるのか。そこにこの建物の成り立ちが大きく関係しているとのこと。さっそく期待が高まります。まずは建物の外観から。3階までで全て違うデザインの手すり、うだつを模したような指物の看板や整列した格子戸。上を見上げると今では再現することが難しい木造3階建ての部屋が見えます。

建物内に入り、秘密の通路のような急な階段を上がっていくと、そこは舟形天井や漆塗りを施した鴨居などが施された部屋が。昔はここへ宿泊していた人は夕涼みをしながら窓からみえる景色を眺めていたのでしょう。他にも見る箇所がたくさんあるため、足早に次の部屋へ。案内いただいたのが、いまは会食などで使用されている大広間。桐を模した欄間が目に留まります。何気なく襖を開けるとそこには、上に行く階段と下に行く階段が現れました。これは中居さんが食事を運ぶために使用した通路なのだそう。忍者屋敷のような造りに参加された学生さんも興味深々。

ついに今回特別に入らせていただく3階の部屋へ入らせていただくことに。犬養毅も宿泊したことがあるこの部屋。ここからの眺めは圧巻で、日本庭園もさることながらその先にある府中の山々も見ることができます。「なぜ玄関が北にあるのか?」それは日本庭園だけでなくその先の山を“借景”として庭に取り入れるよう設計されています。自然と一体となった庭が俯瞰できる一番の場所です。この景色を見ながら旅の疲れを癒していたことでしょう。

最後に3階から見下ろしていた回遊式の庭や離れ・茶室など、すべての場所を見学させていただきました。見る場所によって表情を変える庭園。現在も昔の面影を残したまま活用されている「町屋 Cafe & Dining 恋しき」。当時この場所に集っていた人たちに思いをはせながら、建物内を十分に満喫した時間となりました。


■レポート/大田 真奈
■写真/鹿渡 成樹

 

------------------------------------------------------------
<授業詳細>
 

あの歴史の偉人も訪れた!「恋しき」の全貌を体感しよう

2016年10月16日(日) 10時00分 ~ 11時00分    教室:恋しき

 

府中市の中心部に1872年(明治5年)に創業した料亭旅館「恋しき」。
現在は、食事や結婚式などに利用できる「町屋 Cafe & Dining 恋しき」、
府中市観光協会などが置かれた複合施設として活用されています。

典型的な切妻平入りの、現在では再現することが不可能な木造3階建ての、
極めて貴重な町家建築で、有形文化財に指定されています。
改築の際には一部の装飾品は撤去されていますが、
随所に職人たちの細やかな仕事ぶりを見ることができます。
また大正初期に造営された広大な日本庭園や、
そこに点在する離れも趣があり、華やかな時代に思いを馳せることができます。

今回の授業では、恋しきの朝野尚作さんに、
本館建物内部をはじめ、一部離れや南側の日本庭園を案内いただきます。

そして今回特別に、通常非公開である母屋の3階も見学!
日本庭園を俯瞰したり、離れの一室から視点を変えながら、
貴重な町家建築を堪能しましょう。


【授業の流れ】
9:45 受付開始
10:00~11:00 朝野さんによる見学ツアー

【集合場所】
恋しき裏、日本庭園門前

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。

【注意事項】
授業風景を撮影し、インターネット等に写真を掲載することがあります。

【申込方法】
参加には、別途メールでの事前申込みが必要です。
参加ご希望の方は、以下の項目をご記入の上、下の連絡先までお申込みください。
=========================================================
 1.お名前(ふりがな)
 2.年齢
 3.性別
 4.参加希望イベント
 5.電話番号
 6.メールアドレス
 7.住所(任意)

■申込先
ひろしまジン大学事務局(担当:大田) 
general@hirojin.univnet.jp
=========================================================


この授業は広島県営繕課の主催事業です。
「ひろしまたてものがたり」は広島県内の魅力ある建物を発掘・発信する県民参加型のプロジェクトとして、平成25年からスタートしました。平成28年10月15日(土)~11月13日(日)の30日間、「たてものがたりフェスタ2016」として、広島県内各所の建物でさまざまなイベントが開催されます。
詳しくは、ひろしまたてものがたりHP (http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/tatemonogatari/ )をご覧ください。
 

 

<先生>

朝野 尚作 / 恋しき取締役管理部長

 

 

 

 

 

 

 

 

<教室>

恋しき

住所:広島県府中市府中町 178 番地
アクセス:JR府中駅下車、徒歩8分

詳細は下記HPからご覧ください。
http://www.koishiki.jp/restaurant2/access2/
 

府中市の中心部に明治~大正時代に建てられた料亭旅館。今では再現できない木造3階建ての主屋や茶室、大正時代のまま残る回遊式庭園などで構成され、貸室やテナントとして飲食店舗、観光案内書などが入る観光複合施設となっています。

 

 

カテゴリ:【たてものがたりフェスタ】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :10人

参加対象:18歳以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload