copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

踏み出せ『新しい1歩』 ~スピングルムーヴ新春企画ワークショップ~

 

踏み出せ『新しい1歩』~スピングルムーヴ新春企画ワークショップ~

2017年5月に府中市で行ったスピングル・ムーブ社会科見学授業。このQ&Aタイムに、先生サイドから『どんなスニーカーが欲しいのか?学生から聞いてみたい!』という提案から生まれた授業ということで、デザイナーさん、営業担当者さん同席のもと、熱いディスカッションが行われました。

前半はマーケティングについてデザインさんにお話いただきました。同社では 工場はもとより、小売店の販売時期や海外コレクションなど含め、ファッション業界全体のスケジュールに沿って18か月も前から開発が計画されていて、定番商品とは別に1ブランド30種くらいの新商品を毎シーズン生み出しているそうです。生産数量は昨年度の実績をもとに算定されるそうですが、実際には8割がマーケティング通り売れるということなので、その重要性には非常に驚かされました。

途中、旗艦店である「ミタキヤ」さんにもお邪魔して多くの製品を見直しました。デザイナーさんの話を聞いた後なので、作り手になったような感覚でラインナップ全体を見渡すと、作る工程だけでなく、売れる商品はどれか、買いたくなる商品はなにかといった、客観的な視点に立つことができました。オシャレである以外にも多くの戦略が必要になってくる、そんな感覚を胸に会場をあとにしました。

後半は、いよいよ企画ワークショップです。

各自 靴選びの優先順位を書き出し、靴に対する思いを全体で共有ました。ここでの発見は、①デザインは皆重視している ②履き心地は良いのが前提 という視点で、③機能や④価格は、優先度は低いということでした。現在主力であるカンガルー革のアッパー素材は、デザインや質感だけでなく、靴の軽量化や耐久性にも貢献しているし、革靴の木型を採用しているのも疲れを感じさせない履き心地をもたらしています。価格帯としては割高ではあるけれど、デザインや履き心地の面でニーズを満たしている、といった位置づけなのかもしれません。

今回参加していただいた学生の多くがこのブランドのファンで、たどり着くまでにいろんな靴を試した結果、スピングル・ムーブを選ばれていました。流行の色や素材を取り入れながら進化してきたこのブランドは、「ファッションレザースニーカー」というジャンルを高い次元で実現できていることが、ファンの心を掴んでいるのだと感じました。

 

 

■レポート/大田 一朗

■写真/三上 亮

 

------------------------------------------------------------

<授業詳細>

 

全国に熱狂的なファンを持つMade in BINGOのレザースニーカーブランド『スピングルムーヴ』と『ジン大』のコラボ授業第2弾。

2017年5月に府中市で行ったスピングルムーヴ社会科見学授業。

授業の様子は、こちら>>>>

このQ&Aタイムに、先生サイドから『どんなスニーカーが欲しいのか?学生から聞いてみたい!』という提案が!そんな経緯で生まれたこの授業。

1933年に設立以来、長い月日の中で培ってきた“ゴム技術”をベースに生まれたレザースニーカー『スピングルムーヴ』。まるで大ヒットドラマ『陸王』のようなストーリーには、たくさんのチャレンジやアイデアが詰め込まれているはず。
前半の時間ではスピングルムーヴの企画秘話を講義していただき、オリジナリティ溢れる様々なモデルが魅力のスピングルムーヴが、どんな発想から生まれているのか?聴き出します。

そして、メインは先生も参加しての『スピングルムーヴ・企画ワークショップ』。
テーマを設定して、どんなスニーカーが欲しいのか?話し合いながら夢を形にしていきます!
もちろん、どんな学生さんも大歓迎!参加者の経歴や職種がバラバラだからこそ、自由で柔軟なアイデアが爆発するはず!?

教室・スタイリッシュなカフェ『キッチネッテ』のクリエイティブな空間で、楽しく熱くワークショップしましょう!

もしかしたら、あなたのアイデアが、リアルにスピングルムーヴの新作に採用されるかも?

2018年の幕開けに『新しい1歩』を踏み出しましょう!!

【授業の流れ】
14:45 受付
15:00 授業開始
 スピングルムーヴ 開発講義
 (どうやってスニーカーが生まれているか?)
16:00 企画ワークショップ
17:30 企画発表
18:00 授業終了

 

【定員】

10人

 

【参加対象】

どなたでも。

 

【持ち物】
ワンオーダーをお願いします。

【当日の連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。

(授業コーディネーター キムラミチタ)

 

 

<先生>

馬屋原 保 / 株式会社スピングルカンパニー・営業部チーフマネージャー

1985年親会社のニチマンに入社。2009年にスピングルカンパニーへ転籍。国内・海外を問わず、靴販売のスペシャリストとして活躍中。こよなく愛するものは芋焼酎。

 

 

 

 

 

 

<教室>

KITCHENETTE R[a:r] cafe

(広島市中区大手町2丁目6-25)


広島出身の建築家・谷尻誠氏主宰の「サポーズデザインオフィス」が設計したカフェ&バー。中町にある広島の老舗カフェR[a:r]caféの系列店。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload