copyright© Hiroshima Jin University Network 2019. All rights reserved.

「誰かのママは何かの先生!」 子どもと大人が一緒に楽しめるクリスマスプレゼント作りワークショップ

2018/11/23

 

 

「子どもと大人が一緒に楽しめる クリスマスプレゼント作りワークショップ~誰かのママは何かの先生!」が11月23日、広島市西区の広島T―SITE内でありました。
 主催したのは、ひろしまジン大学発のママグループ「SPICE RING(SR、スパイスリング)」の17人!

 アクセサリー作り▽クリスマスカード作り▽クリスマスモビール作り▽アロマスプレー作り▽星読み▽多言語読み聞かせ―を午前10時から午後4時まで開催し、延べ100人以上の親子が楽しみました。
 会場は、T―SITE内の子ども向けのすてきな本がずらっと並ぶ一角にある大きな机と、カフェに併設したキッズスペースです。
 ワークショップは、SRのメンバーがそれぞれの特技を生かして企画したもの。参加費100円または500円で楽しんでもらえるよう、材料は手作りを基本に準備しました。
 小さな子どもが工作するのを笑顔で見守るママパパや、好みの材料を選びながらアクセサリー作りに心躍らせるママ。星読みで、自分の内面や人生に向き合う時間を持ててうれしそうな人、立ち見が出るほど盛り上がった読み聞かせ…。会場は、終始にぎやかで楽しい雰囲気に包まれました。
 メンバーはお客さんの対応だけでなく会計、シフト編成、関係者との協議、広報も分担。それぞれの強みやこれまでの仕事で培った技術や知識を生かして運営に奔走しました。
 2月に結成したSR。〝ママ〟〝新しい形で社会参加したい〟という共通点でつながったのをきっかけに、「イベント企画」を目標に議論や交流を積み重ね、この日を迎えました。
 この間、めでたく出産し、ベビー連れで参加したメンバーも2人。幼い子を育てながら、時間や行動に制約がある中でも、協力し合うことを楽しみました。
 ひろしまジン大学、SRの活動とつながりを持って頂き、すてきな空間を提供してくださったT―SITEのスタッフの皆さまに感謝申し上げます。そして、イベント開催中、メンバーの子守りをしてくれたパパたちにも大感謝です。

 

 

■レポート/柏木友美恵

■写真/SPICERING

 

 

2018年11月23日(金祝) 開催授業
「誰かのママは何かの先生!」 子どもと大人が一緒に楽しめるクリスマスプレゼント作りワークショップ
・教室:広島T-SITE 蔦屋書店2階 絵本コーナー近くの長机(広島市)
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

Please reload